2016年 パール富士 撮影計画

「パール富士」
「パールスカイツリー」
「パール東京タワー」
「パールシンデレラ城」
「パールプロメテウス山」

これらの撮影をするための時間と場所について説明するページです。

マップを拡大表示

ちなみに、
私は、パール富士を富士山の西側から撮影する場合、富士山火口の真ん中を狙わずに、一番高い「剣ヶ峰」を狙っています。
もし、真ん中を狙いたい場合は、マップのしるしの部分よりも、50m~100mくらい北側から撮影すると良いです。真ん中を狙う場合は位置はアバウトで大丈夫です。

2015/12/24 17:02 パール富士(パール剣ヶ峰)

2015/12/25 05:17 パールスカイツリー

2015/12/25 17:56 パール富士(パール剣ヶ峰)

2015/12/28 19:37 パールプロメテウス

2015/12/31 23:19 パールスカイツリー

 

1月

01/22 04:01 月とスカイツリー

01/23 17:41 パール富士(パール剣ヶ峰)

01/24 18:37 パール富士(パール剣ヶ峰)

01/31 23:51 パールシンデレラ城

 

2月

 

3月

03/22 17:59 パール富士(パール剣ヶ峰(赤富士))

 

4月

04/23 19:53 月と東京タワー

04/25 21:43 月と東京タワー

 

5月

05/08 19:41 スカイツリーと新月

05/22 04:39 パール富士(期間限定 神宮外苑より)

05/22 19:42 月と東京タワー

 

 

以下、私の使用パーツです。

私は、カメラは2台体制です。
1台は、全景を撮り、
1台は、月のアップを撮ります。

全景撮影は、インターバル撮影します。
アップの撮影は、リモコンで手でシャッターを切ります。

雲台は、普通の雲台と、
あと↓こちらの「微動雲台」を使用
http://coolway.air-nifty.com/unicorn/2015/10/post-931a.html

電波時計は必須です。月の動きを把握するために。
ヘッドライトも必須です。暗い場所でのカメラ操作は難しいですから。

あと、スマホが重要アイテムです。
スマホのグーグルマップで、上記マップを表示して、GPSで、しるしの所まで行く。
スマホ用グーグルマップが「マイマップ」に対応してくれたのは凄くうれしいですね。
この「パール富士」趣味には良いアイテムとなります。

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/62909318

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 パール富士 撮影計画: