ICO、ワンダ、トリコ

2015年8月 3日 (月)

「人喰いの大鷲トリコ」再発進!PS4で出る!

出る!
続いてた!

開発は止まってなかった!

トリコは出る!

ていうか、これ、6月のニュースなんですね。
今日知りましたよ!
実は、私の周りには、ゲームオタクとか、アニメやマンガのオタクが皆無で、こういうニュースに疎いんです。趣味の友達はみんな車系やカメラ系だけでして・・・。ゲーム雑誌も買わないし、立ち読みしない。でもね、私は、心はオタクなんですよ。情報吸収能力をオタク方面に向けてないだけで・・・。

いやぁ、嬉しビックリですよ。
「人喰いの大鷲トリコ」再発進!

 

こんなに嬉しいことはない。
アメリカのゲーム見本市「E3 2015」にて、
ソニーのトップバッターとして、「人喰いの大鷲トリコ」が紹介されたわけですね。

ICO、ワンダは、日本以上に、欧米で大人気で、
その開発陣の新作ですからね。
これは世界中で大喝采ですよ!

「E3 2009」で初めて紹介された「人喰いの大鷲トリコ」ですが、
その後、何かのトラブルで、開発が止まっていた状態だった。

Amazonでも販売予約が始まっていたくらいですから、
相当な段階まで、ゲームは完成していたはず。
↓これ見て下さい。いまだにそのころのページが存在しますよ。

(発売決定したらまた↑このページが復活するのかな?? )

 

なぜ開発が止まったかは知りませんが、
企画が消えていなかった事が嬉しいです!

そして、プラットフォームが、PS3からPS4に変わったのも良いですね。

PS3は開発環境が悪かったらしいですが、
PS4は、開発環境が良くなったことで、
色々なクオリティの部分でも、力がそそげているのではないでしょうか。

製作のリーダー上田さんは、「PS3の頃と表現力は同じ」みたいな事は言ってますが、絶対には差は有りますよ。それに処理落ちカクカクなども心配が要らなくなるだろうし。(→上田さんの記事

 

それにしても、
やっぱり、期待されているゲームって、
開発が止まっても、また再開するものなんですね。

「絶体絶命都市4」もそうですよ。
東日本大震災の影響とか、開発の不具合とか、色んな事がささやかれながら「開発中止、発売中止」が発表され、更に1~3の販売まで終了させてしまい、多くの人が落胆した訳ですが、今年になって、別会社からの開発発売が発表され、また1~3の再販も発表され、ニュースになりました。

で、また今回の「人喰いの大鷲トリコ」ですよ。

そして、これは中止云々ではないですが、「ドラクエ11」の発表!

ああ、もう幸せすぎます。
そう言えば、この3作品、すべてPS4ですね。ドラクエは3DSでも出ますが。

こりゃ、急いでPS4を買わねば!
もし、ドラクエとトリコが重なったら、ハードの供給が忙しいことになりそうですよ!

いやでも、高いな。
4万円ですか。

例えば私の他の趣味で、車とかカメラに4万円を使うのはためらいはないのですが、
ゲームに4万円ってのは、私の趣味的な価値観としては・・・。

まぁでも、買いますよ。
絶対に!
秋のクリスマス商戦とかに安くなるかもしれないし、そのころにでも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

ワンダと巨像で空を飛ぶ方法

この映像の様に、
「ワンダと巨像」で空を飛ぶ方法・・・。

長年・・・、「どうやってるの??」と聞かれるので、
ここで回答したいと思います。

まず、鳥に飛び乗れる場所は、各自で探してください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11697873

で、
実は必要なパーツが有ります。

それは、PS2用の連射パッドです。
私は「ホリ」の連写パッドをつかいました。

これで、「掴まる」のボタン、「R1」を連射モードにして、飛び続けます。

しかし、これにはコツが必要で、

まず、最初、鳥に掴まるまでは、連射モードをOFFの状態で行います。
そして、鳥に飛び乗り、姿勢が安定したところで、連射モードをONにする。

モードのON/OFFに関しては、連射パッドの説明書で、その方法を理解してください。

 

そしたら、もう、ずっと「掴まる」ボタンを押しっぱなしでいれば、
ワンダの握力が尽きるまで、
または、自分のR1ボタンの人差し指の握力が尽きるまで、
ワンダは飛び続ける事が出来ます。

 

面白いですよね。
ワンダって、本当に、色んな隠れた遊びが有る!
世界観も、ストーリーも、風景も、
そして、こういう遊びに関わる作り込みも、
全てが素晴らしい!

 

ちなみに、この連射で空を飛べる仕様は、PS3では出来ない様です。
ゲーム設計的には、トロフィーの件もあることから「連射で長く飛べる」という仕様は、PS2の頃から有ったようですが、
「連射パッドを使って限界まで飛び続ける」という発想は、想定外の操作だったようですね。
だって、PS2で、空を飛んだら、ポリゴンの無い部分が見えちゃいましたからね!まぁ想定外だったことは解ってました。

 

 

 

続きを読む "ワンダと巨像で空を飛ぶ方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

「ワンダと巨像」オープニングの謎

「ワンダと巨像」がPS3でリメイクされますね。
(「ICO」も同時リメイクですね。)
もう数日で、発売日ですね。
ってことで、その前にまたPS2版をやっちゃいました。

そう言えば「ワンダと巨像」のオープニングについて、私はネット上で語った事が無かったので、今、ここで持論を展開してみます。

村長だか酋長だか、仮面をかぶった人物がしゃべている回想シーンのセリフです。

その地は・・・点と点たちが
当たった響きより始まり・・・

すべては無と有に置き換えられ
石に焼かれた記憶・・・

血と若草と空

そして光で織り成す像を
操る技を持つ者・・・

その世界では望めば死者の魂を
取り戻せると 伝え聞く・・・

・・・しかし その地に足を
踏みいれることは固く禁じる

これは一見すると意味不明な文章です。まぁ「死者が蘇る世界なのか・・・」っていう理解しかできない。

続きを読む "「ワンダと巨像」オープニングの謎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

PS3版 ICO、ワンダと巨像 発売日決定!

2011年9月22日発売予定!

ICO | プレイステーション® オフィシャルサイト

ワンダと巨像| プレイステーション® オフィシャルサイト

とうとう来ましたね。
発売日が決定しました。

もう楽しみで仕方が無いですよ!
ああ~~、早く・・・。

あと「人喰いの大鷲トリコ」も、今年中に出るという噂もあるし・・・、もう今年は凄すぎ!


人喰いの大鷲トリコ(仮称)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

PS3で「ワンダと巨像」と「ICO」が出る!!

PS3で『ワンダと巨像』発売決定! 『ICO』も同時収録

http://rocketnews24.com/?p=46601

おおおぉぉぉぉぉぉ!!スゲー!!
マジですか???
楽しみだ!!

絶対買うよ。
まだPS3持ってないけど・・・。

もうね、PS3購入決定ですね。

何たって、私はICOもワンダも、ネットにプレイ動画を載せちゃうくらい大好きですからね。

そうだ。
来年はツインリンクもてぎの12時間耐久レースに出るし、
この際だ、PS3版のグランツーリスモも手に入れよう。
もてぎの勉強だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

「ICO」タイムアタック指南

とうとう新作「トリコ」が出ますね。
ってことで、また「ICO」をプレイしています。

このブログには、「ICOとワンダの繋がり」について検索してたどりつく人が多くいます。それについては、名作「ICO」、「ワンダと巨像」の解釈←こちらでやってます。これで書いた「ワンダ→(3作目)→ICO」説、どうなんでしょうね。「トリコ」のストーリーが気になって仕方ないです。

さて、ICOのタイムアタックです。
言葉や図では難しい部分が多いので映像にしてみました。

だいたいスムーズに行けば最後のセーブポイントまで1時間半で行けますかね。そこからエンディングまでが30分。ノーミスで行けば2時間でクリアできます。

所々でヨルダと遊びたくなっちゃうのでいつも2時間半くらいになっちゃいますが・・・。

ICO タイムアタック実況 クリア時間1:49:39

こちらもどうぞ。
ワンダと巨像にまたのめりこむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ワンダと巨像にまたのめりこむ

最近、
 「ICO ワンダ つながり」
という検索ワードにて、このブログにたどり着く人が多い。
(このブログの右の一番下の方を参照)

そして以下の記事を閲覧していく。
名作「ICO」、「ワンダと巨像」の解釈

何故なのか色々と調べた結果、2点の理由がみつかった。

つまり、
・「ハリウッドによる実写映画化」。
・「ニコニコ動画にてワンダのプレイ実況が話題になった」。
・「ICO、ワンダに続くこの制作チームによる第3作目の計画発表」

2番目のプレイ実況は「訛り実況」で有名な人だったようで、再生数やコメント数はすごいことになってますね(下記参照)。そしてこの動画のコメントにてICOとのつながりを示唆した会話がなされ、検索の結果ここにたどり着いたようだ。

この実況動画、全て見たのだけど、すごく面白かった!最初は渋い実況の声に戸惑ったけれど、慣れるとその味がたまらない・・・。

私は上記の以前記事(名作「ICO」、「ワンダと巨像」の解釈)にて、「時系列は、ICO、3作目、ワンダの順ではないか」と述べたわけだが、

続きを読む "ワンダと巨像にまたのめりこむ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

名作「ICO」、「ワンダと巨像」の解釈

こちらの記事もよろしくね
「ワンダと巨像」オープニングの謎
ワンダと巨像で空を飛ぶ方法
「ICO」タイムアタック指南

Ico_logo

まず、女王ですが、元々は人間だったのではないでしょうか。
そして魔術を手に入れて人々に災いを与え、適度な搾取を行っていたのでは、と考えます。
強大な魔力により自らの肉体を枯らし、魂だけの存在となったのか。
そして黒い影のような存在となった。

跡継ぎとしての自分の娘をも影にしようとは、
よほど影になった自分自身の魔力に満足していたのでしょう。

基本的に、女王は悪の存在であり、人々に疎ましく思われていた。
そして人々の反感を封じるために、進入を防ぐための奇妙な仕掛けのをほどこした城を築いた。
不可能を可能と出来る女王の造り出した城は、それは異様な物だった。
そしてその基本的建築法を無視した作りを支えたのは女王の魔力でした。

女王の魔力を支えるためには、角の有る人間が不可欠だった。
そして生贄として人々に要求したのだった。
角の有る人間には魔力を大幅に覚醒させる何かがあるのだろう。

動物や虫たちも、魔力維持のために殺生したようだ。

影はその魔力を作り出すために捧げられた人間や動物たちの魂だった。
そして女王はその魂すらも手下の様に操ったのだった。

最後、数十体の影は、ヨルダを女王とするために必要だった生贄たちの魂だった。
そう、イコもその中の一つになろうとしていたのだ。

そして、女王はイコに倒される。
女王の魔力を失った城はもろくも崩れ去り、
ヨルダは生贄が一体分足りなかったために、新女王になることも無く、
イコと共に砂浜に流れ着いた。

元々人間だった女王の娘、ヨルダは、エンディング後も安心してイコと共に人間として幸せに暮らしていくだろう。
気が付いただろうか。ヨルダはいつの間にかイコと同じ言葉を話している・・・。

「ICO」エンディング曲 視聴
You were there(MP3)
ヨーロッパ版 HPより)

 
ヨルダ語

ヨルダ語は、日本語をローマ字で書き、それを逆にして発音し、それを訛らせたり母音を消したりしたものです。
ヨルダ語の文字は全てアルファベットに置き換えることが出来ます。
日本語に翻訳するには、まずヨルダ語をアルファベット表記に直し、逆に読んで、その音に母音を付けたりして似た日本語を探せばいい。
ちなみに「ヨルダ」の文字「yld」は逆にしない。その音こそがヨルダの名前なのだから、翻訳する必要は無いのだ。

ヨルダ語アルファベット 対照表
Ico_

螺旋階段シーン
ヨルダ:「esad ahtn」 → 「ナタハ ダセ」 → 「あなたは誰?」
ヨルダ:「kd ar eti on」 → 「ドコ ラ イテ ノ」 → 「どこから入ってきたの?」
正門シーン
クイーン:「ahs etk dio」 → 「サー カテ オイデ」 → 「さぁ 帰っておいで」
クイーン:「yld」 → 「ヨルダ」
ヨルダ:「on wti e」 → 「ノ イトハ 」 → 「あの人を」  (eは次の言葉に続く)
ヨルダ:「srq atms」 → 「クォラセ シマタ」 → 「おこらせてしまった」
クイーン:「ezn arkw」 → 「ナゼ ワカラ」 → 「なぜ わからぬ」
クイーン:「ahm iksont we」 → 「マエハ トノセカイ デハ」 → 「おまえは外の世界では」
クイーン:「ydnankytq」 → 「クィテユケナノダヨ」 → 「生きてはゆけないのだよ」
正門
ヨルダ:「um ot ysx」 → 「モウ ト スクスイヨ」 → 「もうあと少しよ」
橋の上
ヨルダ:「nnmr」 → 「ありがとう」 (オリジナル言葉?)
船着場
ヨルダ:「arn oys」 → 「ナラ サヨ」 → 「さよなら」

以下は文字が出てこない言葉なので予想です。
首をフリフリして「ヤネっ」
  「イァネッ(iane)」 → 「行けない(ikenai)」
指差してヒントポーズ「イッコ!?」
  「イッコ」 → 「こっち(kocchi)」
指差してヒントポーズ「イノコッ! イノコッ!」
  「イノコッ(inokos)」 → 「そこに(sokoni)」
砂浜で、
  「セ・・・イ・・・」 → 「YES」

 

ICOのタイムアタックをやってみました
NOセーブ、NOコンテニューです。

ICOのタイムアタックを、また!やってみました(追記)
記録更新です!

  

色々やってみたこと、そして気付いた事
・古い橋で石像の左の空いてるほうに登ってみた。
 チョッとかっこよかった。

・爆弾を持って自爆してみようと思ったが死ねなかった。

・一回目に正門に行ったとき、石のモニュメントを動かさないと
 次の爆弾のための火が着かない。

・墓場までは影と戦う必要はない。逃げまくれ!

・風車の次の水路のところで、ブロックを二段重ねにしてみた。
 何も面白い事は起こらなかった。普通に動くし。
 でも重ねると上のブロックを二度と下ろすことができなくなる。

・風車エリアは、ほのぼのエリアとして認定しました!
 そういえばパッケージの絵って風車エリアを意識したんだよね。

・給水塔で吸い上げた水は何処に行っているんだろう。
 何処にもパイプや水路らしきものは見当たらない。

・オープニングでイコを乗せた船は給水塔の近くを通っている。

・正門が開いた後ヨルダがフラフラになったので、
 可哀想だから城に帰ろうと思ったら扉が閉まっていて入れない。

・最後の剣を手に入れるところに船があるが、あれはイコが乗ってきた船なのか?
 付き添いは来た時の船で帰ったはず。違う船の可能性が高い。

・船のある場所から出口の方に泳いでいくと、短い映像イベントがある。
 ちょっと得した気分

Icomaphp_s  Icomap

右のマップは以前某所で私が提供したものです。
どこかで見たマップだぞ!?と思っても安心してください。元々は私が作ったものです。

 
ICOとワンダの世界の繋がりを考える

私の見解ですが・・・。
ワンダ→(3作目)→ICO という時系列じゃないかな、と思いました。
なぜ3作目を考慮するかというと、繋がりが不充分だからです。
ま、無いかもしれないけど。

まずドルミンが宿ったワンダと生贄の少女であの世界で生き続けます。
そして、3作目へ物語が移るわけですが・・・。
ICOの序盤の「古い橋」に「角のある人間?の像」が有りました。あれは角付きワンダの成長した姿ではないでしょうか。
ワンダに宿っていたドルミンのパワーが生贄の少女に移り、後の霧の城の女王となる。
ヨルダは、ワンダと少女の娘で・・・。
それが語られる物語として3作目があるのではないかと。

女王は魔力により、奇妙で異様な城を築いた。
それは祠を改築しまくった結果、あの形となった。

私の説、どうでしょうね。

 

「ワンダと巨像」オープニングの謎

ワンダと巨像で空を飛ぶ方法

「ICO」タイムアタック指南

Wander_logo

| | コメント (0) | トラックバック (0)