ビジネス

2007年6月13日 (水)

「深夜」市場に商機あり!

テレビ東京の「ガイアの夜明け」は毎週の様に観ている。
観始めた頃は凄く新鮮な内容ばかりだと感じ、わくわくしながら見ていました。
しかし、最近は私自身の意識や知識、心構えが番組の程度を超えたようで、あまり驚きが無いことが続いていた。

昨日の放送
 「消費を眠らせるな!~“深夜”市場に商機あり~」

マクドナルドの24時間化、深夜の通販ビジネス、深夜営業の雑貨屋等についてやっていた。
それらについては何も刺激はなかったのだが、1つだけ驚いた業種があった。

なんと深夜営業の畳屋だ。
普通の和室に有るあの畳だ。
畳って深夜に需要有るの??って思ってましたよ。
 畳屋 TTNコーポレーション
飲食店等の畳の張替え作業を一晩のうちに終らせ、次の日の営業時間までに店に設置する業務内容を紹介していた。
番組観ていて凄く解かりましたよ、需要の理由が。

やられた・・!
凄い!
ま、私は畳の業種とは何の関係も無いけれど、何かくやしくもあり、ここの経営者に対し尊敬をもする。
こう考えると、自分の業種にも時間的な何か隠れた可能性が有るかもしれない・・・

このブログで何度か告白してますが、私は工業製品・・・製造業の経営者です。
でもなぁ、うちは・・・もう既に機械は24時間化されてるし・・・。
いや、こういうことは、「時間」だけの問題ではないのだろう。
固定された観念の壁を突き破る発想とその判断力が必要なんだろうな。

私はこれまでの経験で感じていることがあります。
それは経営陣に新しい血が流れるたびに固定観念が少し剥がれていく事。
社長退陣とかそういうことじゃないですけどね。
あ・・・経営陣じゃなくてもいいんです。
新入社員が現場の雰囲気を変えてくれたり。
ちょっとしたそういうことの積み重ねってのも大事ですよね。
小学校のクラスのような、ランダムに十人十色な感覚というか、何というか・・・。


それにしても、24時間の畳屋・・・。
いいなぁ。
関西か。
私も異業種に挑戦して畳屋でも・・・。
あの会社の関東部門を引き受けるとかいいなぁ。 あ、いや、素人は雇ってくれないだろうけど。
面白そうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)