美容・コスメ

2009年7月 8日 (水)

マイケル・ジャクソン 肌の白さの秘密

ファンとして、私は以前から知っていましたが、マイケルをよく知らない人たちにとってはビックリする内容だったようで。

マイケルは自ら言っています。
「整形は鼻と顎だけ・・・」と。

これを知っていた私としては、「Black or White」の時のPV、炎天下の中でダンスをしているシーンを見て、「やべーよ、早く日傘をさして」って思っちゃったものです。

 

ゴシップ紙の報じるところの「実はハゲだった・・・」ってのも見るからに偏向報道です。彼はデンジャラスツアーの頃、ペプシのCM撮影の為に使われた炎によって頭の一部を大ヤケドしているんです。つまり、髪の一部は付け毛なのは当然なんですよ。

デンジャラスツアーのDVD「ライブ・イン・ブカレスト」を見ても判るはずです。ダンスの最中に、変な髪の分け目が出来たりするんです。これはつまりヤケドの処置の痕なんです。

「顔面崩壊」とか言って変な写真が世に出た事もありました。
しかしあれは、肌の色とまったく同じ色をした絆創膏を鼻に貼っていただけの写真で、それにプラスして無精髭が生えていただけの一般的な顔ですよ。

過去の報道に対して、本当に残念なことが多いのですが、これらも時がたつにつれて真実が世に広まればいいと私は思うのみです。



| | コメント (1) | トラックバック (0)