日光

2016年10月23日 (日)

日光の紅葉 竜頭の滝 2016-10-22

Dsc_0914_s

日光の秋は早い。
紅葉シーズンは、早い年には10月の上旬から始まります。

これは、22日の写真です。

今年は、竜頭の滝の紅葉は遅かったですね。
早い年では、10日前後にもう紅葉の真っ盛りに成るのですが、
今年は、14日でまだ以下の感じでした。

Dsc_0832_s

22日と比べてぜんぜん違いますね。

これらを撮影したのは、
朝の5:30前後です。
日が昇らないうちの、トワイライトな時間帯です。

紅葉の撮影は、
葉が瑞々しい、午前中の撮影がお勧め。
そして、竜頭の滝は、太陽の光が滝に届かない早朝か、曇りの日に撮影するのがお勧めです。

やっぱり、竜頭の滝はカッコイイですね。
天然の日本庭園って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

当面の目標

Dsc_3105_s

今週、このようなパール富士を撮影した訳だけれど、
実はあまり満足していない。
気象条件にかんしては仕方がないとして、
やっぱり、持ってる機材に不満があります。

すなわち、レンズです。

これは、富士宮から300mm(フルサイズ換算450mm)で撮影しました。

やっぱり迫力に掛けます。
もっと望遠させたい。
500mmや600mmのレンズが欲しい。

例えば、600mm(フルサイズ換算900mm)だと、
↓こんな感じで撮影できるはず。
Dsc_3105_t_s
これは、トリミングしたものなので、解像度が悪いです。
普通にトリミングなしで、この様な写真が撮りたい!
剣ヶ峰の小屋がクッキリ撮影できるような、そんなパール富士撮影がしたい。

800mmのミラーレンズってのも持ってるんです。試しに遊び目的で(無駄になってもいい覚悟で)買ったんです。
これはやっぱり本格的には使えません。 ピントが合わせづらいし、解像度も低い。そして暗い。

300mmのズームレンズに、2倍のテレコンバータでも付けようか。
これで600mmになる。
しかし、これも実は問題が有るんです。個人的な。
実は今持ってる300mmは、貰い物なんです。友人が「レンズにカビが生えちゃったから・・・」と、捨てる予定のモノを、練習用にと貰ったんです。
つまり、300mmのレンズも買い替えたいんですよね。

300mmのズームレンズとテレコンバータを買おうか。
それとも、シグマやタムロンの500mmや600mmのズームレンズでも買おうか。
この辺は、いつもお世話になってるカメラ屋さんに相談してみよう。

・・・ていうか、それ以前に、まずお金を作らなきゃ。

 

----以下追記----
カメラ屋さんに相談に行きました。
そしたら、私の持ってる300mmのレンズにはテレコンは付けられないのだとか。
あぁ~、なんてこったい!

てことで目標は、
タムロン150-600mm、
シグマ50-500mm、150-500mm、
この辺のどれかと成りました。

頑張って、金を貯めよう。

続きを読む "当面の目標"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

日光の紅葉2013 ~輪王寺 逍遥園~

Dsc_1908_s

日光東照宮の二社一寺の一つ、輪王寺の逍遥園です。
2013/11/15 曇り

時期的に日光のラストチャンスです。
本当は11月上旬に行きたかった・・・。残念。

曇りの日を狙いに行きました。
逍遥園は池越しのモミジの風景が有名だったり、
ライトアップが有名だったりしますが、
私は、この風景をいつも撮りに行きます。

色々と何年も研究した結果、この風景は曇りの日が良い。
しかし、紅葉具合がベストなタイミングで快晴だったりして、凄く難しい。
この時期は秋晴れが多いですからね。

三脚も持って行ったのですが、
手持ちで撮影しました。やっぱり三脚で撮影すればよかったと後で後悔しました。ちょっとブレてる感じがします。

逍遥園は、ライトアップ時は三脚禁止です。
昼間は、
「一定の場所を占拠し続けない様に」
「苔などを傷つけない様に」
という条件の元、三脚の仕様が許されています。
Dsc_1870_s Dsc_1874_s

 

Dsc_1882_s Dsc_1893_4_5_fused_s

Dsc_1911_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

日光の紅葉2013 ~奥日光 湯の湖~

Dsc_1563_fu_s_2

"10/13 秒","F4.8","ISO-100","2013:10:20 06:29:20","67 mm"
天気 雨

湯の湖(湯ノ湖)です。

この写真は湯滝の上の橋付近から撮影しました。
紅葉のタイミングもバッチリ!
天気も最高!
紅葉撮影は曇天に限る。

美しい!
素晴らしい!カッコイイ!!

厳かな庭園の様な自然の景観。
奥日光は大自然が作る芸術の塊りですよ。

 

実は、10月19日と20日、二日連続で奥日光に行っちゃいました。
泊りがけじゃないです。
19日、行って撮ってきたんです。撮ってるときは凄く満足でした。
そして家に帰ってPCで写真を確認してみると、ホワイトバランスが気に入らない。
「曇り」モードじゃ不満でした。「晴れ」で撮ればよかった・・・。

ってことで、思い切って次の日も行っちゃったんです。
傾向と対策はバッチリでしたからね。
2日目は大満足でしたよ。

続きを読む "日光の紅葉2013 ~奥日光 湯の湖~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

日光の紅葉2013 番外編 金精峠丸沼

2013年10月12日、夜中の3時に家を出て、
5時半に日光竜頭の滝に到着。

そして滝の撮影をしたあと、いつもは湯の湖に言って紅葉撮影したあと、朝8時ごろにはもういろは坂を降りて帰路に就く。

しかし今回は、湯の湖から金精峠を抜けて、群馬方面から帰路に就くことにしました。

実は以前から興味の涌く場所がありまして。
それは、丸沼と、丸沼高原スキー場です。

色々写真を撮ってきましたよ。

続きを読む "日光の紅葉2013 番外編 金精峠丸沼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

日光の紅葉2013 ~竜頭の滝~

Dsc_0943_s
2013/10/12 05:36
13秒、F3.5、ISO-100

今年も行ってまいりました。
日光の三大瀑布の一つ、「竜頭の滝」へ。

残念なのは、撮影場所の後ろにある売店の電燈です。
灯りのせいで、全体的に色が赤いです。
もっと青い(緑っぽい)写真が撮りたいのに。

昔は、5時台は灯りを付けてなかった気がするんだけどなぁ。
確か去年は5時半に電燈を灯していた。
やっぱり到着時間が遅かったかな。
5時前に着きたかった。

今年はもう竜頭の滝は終わりでしょう。
来年リベンジです。

Dsc_0952_s
2013/10/12 05:49
1/2.5、F1.8、ISO-100

続きを読む "日光の紅葉2013 ~竜頭の滝~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

日光の紅葉2012 ~日光東照宮~

Dsc_5509_s
2012/11/10 快晴
NIKON D7000
ISO-100 f/3.5 露出時間:1/100秒
ホワイト:日影用 PLフィルタ使用 レンズはキットの18-105mm

日光東照宮の隣にある、日光山輪王寺の庭園「逍遥園(しょうようえん)」です。

この庭園は素晴らしい!
私は毎年のように行っています。そんな私が言いますよ。
今年は凄かった!

Dsc_5545_s
ISO-100 f/3.5 露出時間:1/30秒
ホワイト:日影用 PLフィルタ使用 三脚使用

続きを読む "日光の紅葉2012 ~日光東照宮~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

日光の紅葉2012 ~中禅寺湖~

Dsc_2863_t_s
日光二荒山神社中宮祠(宝物館わき)
Nikon D7000
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
ISO-100 f/3.8 シャッタースピード1/2秒
ホワイト:日影用設定
焦点距離31mm(35mmフィルム換算)
PLフィルタ
※左側を少しトリミング編集しました

 

先週末も日光です。
ここ数日の盛りは「中禅寺湖」から「いろは坂」までです。
中禅寺湖は今がピークで、いろは坂は来週くらいがピークでしょう。

あいにくの天気だったので、広い景色の撮影は絵に成らないので諦めました。つまり中禅寺湖の湖畔は諦めて、その脇にある「日光二荒山神社中宮祠」を撮影してきました。

例えば春の桜は晴れてないと絵に成りませんが、秋の紅葉は実は曇りでもそれなりにチャンスなんです。
空が曇っていても良い写真は撮れる。腕次第では晴れの日以上に情緒漂う絵が撮れるはずなんです。ってことで、それに挑戦ですよ。

続きを読む "日光の紅葉2012 ~中禅寺湖~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

日光の紅葉2012 ~湯ノ湖~

Dsc_2591_s Dsc_2609_s

Dsc_2678_s Dsc_2681_s

Dsc_2726_s Dsc_2734_s

以上、2012年10月20日 奥日光湯ノ湖の紅葉です。
うーん、どうなんだろう。一番の見ごろは3~4日後くらいなのだろうか。

 

Dsc_2751_s

こちらは奥日光戦場ヶ原の三本松です。
この写真は、過去の自分が撮った写真の再挑戦です。
もう一度同じ写真を撮ってみようと思いまして。
 ↓
dsc03982_s_2
日光リベンジ2008 Part2 徹夜で観光 より

センスとか技術とか、かなり成長してるんじゃないかな・・・って思います。

とりあえず同じ写真を・・・ってことで、同じような構図にしたんですが、あとに成って考えてみたら、もっと構図を凝らせて良い写真にしたかった。 太陽を隠してる中心の木をちょっと横にずらした感じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光の紅葉2012 ~竜頭の滝 リベンジ~

Dsc_2384_s
2012/10/20 05:37(日の出前)
NIKON D7000
レンズ焦点距離27mm(35mmフィルム換算)
ISO-400
f/4.5
露出時間8秒
ホワイト:日影用設定
備考:カメラの背後で売店の白熱電球(オレンジ気味)が2つ点灯

先週の日光(前回の記事)に比べて、素晴らしすぎる紅葉!
先週はまだ緑色が目立ってましたからね。
もう、真っ盛り!

ただね、売店の電燈が朝5時30分に点灯してしまったことが残念・・・。
私は、ライトアップの紅葉ってウソ臭くて嫌いなんですよ。まぁ今回のはライトアップと言う程ではないですが、やっぱりオレンジ色の白熱電球が葉っぱにあたって、微妙に不自然です。まぁでも、これはこれでアリってことで良いか。

あと、F値をもっと下げられたのに・・・セッティングをし忘れました。本当は3.5まで下げられたはずなのに。
あと、ISO-100でも撮ってみたかったけど、色々撮ってるうちに日が昇ってきて明るさのバランスが刻々と変化するようになっちゃって、間に合わなかった。

Dsc_2405_s
先週、色々歩き回っていて、目星を付けていた撮影ポイント。バッチリ紅葉で絵に成る!
焦点距離33mm
ISO-100
f/3.8
露出時間8秒

Dsc_2437_s
昔はこう思っていました。「紅葉の写真を撮影するときは他の観光客が入るのが嫌だ」と。多くの人がそう考えているかと思いますが、私は今は違いますよ。
人も風景。
人が入ることで、その人を主人公とした物語がその写真に芽生えるってものです。

Dsc_2500_s
こっちは集団活劇な物語です。
紅葉を巡っての美しくも楽しい戦いの物語です。
「俺の写真が一番だぜ」とみんなが思っています。

 

竜頭の滝は、先週と違ってやっぱり真っ盛りだったので、大変な混み具合でした。早朝に行ったので道の渋滞はなかったのですが、竜頭の滝の駐車場と撮影ポイントが大混雑です。

朝5時についてまず、ギリギリ最後の駐車スペースに車を止めて、足早に撮影ポイントへ。

竜頭の滝の撮影ポイントは、茶屋のバルコニーみたいな場所が有って、そこに横に10人くらい(三脚10台)が並べるスペースが有るのですが、その1順がすべて埋まっていて、私は2列目で順番待ちをするポジションになってしまいました。

順番・・・といっても、1列に並んでいる訳ではなくスペースが空いたらそこに早い者勝ちで滑り込む。

朝の日の出直前の薄明かりというのは、刻々とその度合いが変化する。本当は日の出時間の30分前くらいから写真を撮りたかったのだが、2順目に成ってしまったので日の出の20分前くらいに成ってしまいました。

私がその時間に撮影できたということは、そのスペースが空いたということ。
つまりそこで撮ってた人は、私と同じ考えで「30分前」の写真を撮影し終えて満足してポイントを去って行ったということ。ああ残念。あの人はどんな写真を撮影できたのだろうか。

で、私がカメラをセットし終わったと同時くらいに、後ろで売店の店主が電球を点灯・・・。

普通の人だったら「まだ真っ暗だよ」という時間帯での話です。「電球の1つや2つで何も変わらないよ」って思っちゃう微々たる差を競う話です。

竜頭の滝では、毎年この静かなる戦いが熱い。
まぁ、何はともあれ、
今年も竜頭の滝は楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)