AviUtlインストール2015 補助ページ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24806762

https://www.youtube.com/watch?v=oh_ASqSweF0

※このページは、上記動画を参考にしてAviUtlをインストールする為の、補助的なページです。

 

 

----------------------------------------------------------------

簡易目次

ダウンロード場所メモ

作業メモ

「拡張x264出力」のインストールがうまくいかない場合

 

動画ファイルが読み込めない

音ズレが起こる場合

MP3が読み込めない!MP3で圧縮できない!

再生すると音が「キーキー…」「チッチッチッチ…」などと鳴る!

使用PC

ちなみに

編集後記

実況動画を作るには

コメント欄について

 

----------------------------------------------------------------

ダウンロード場所メモ
 

「AviUtl本体」と、
「拡張編集Plugin」のダウンロード
AviUtlのお部屋

「L-SMASH Works」のダウンロード
POP@4bit

ミラー (サイトにアクセスできない場合にどうぞ)

※ミラーは最新版ではありません。出来ればどうにか本家サイトにアクセスできるように頑張って下さい。

「拡張x264出力(GUI)Ex」のダウンロード
rigayaの日記兼メモ帳

rigayaさんのサイトが開けない場合は、
こちらのミラーサイトからダウンロードしてください。
ミラー  (x264guiEx 2.24v2)
ダウンロードのパスワードは「264」です。

※ミラーは最新版ではありません。出来ればどうにか本家サイトにアクセスできるように頑張って下さい。

追記 2016/11/07

POP@4bit」と言われたサイトは、リニューアルされ、そして名前も変わったようです。
http://pop.4-bit.jp/
「RePOPn」という名前に成ったようです。

「L-SMASH Works」のダウンロードについては、
そのページのメニュー「L-SMASH, x264 etc.」というのを選択し、「L-SMASH Works r***」と言う欄を選択してください。

出てきたページの「ダウンロード」の欄の、
・L-SMASH Works r***  (これをダウンロード)
・L-SMASH Works r*** sourcecode
この2つのうちの、上の方をクリックして、ダウンロードしてください。

----------------------------------------------------------------

作業メモ

◆AviUtl環境設定「リサイズ設定の解像度リスト」

1920x1080,1280x720,854x480,640x480,640x360,352x240,320x240

 

◆「exedit.iniファイル」追加項目

.mpeg=動画ファイル
.mpeg=音声ファイル
.wma=音声ファイル
.wmv=動画ファイル
.wmv=音声ファイル
.f4v=動画ファイル
.f4v=音声ファイル
.m4v=動画ファイル
.m4v=音声ファイル
.mts=動画ファイル
.mts=音声ファイル
.m2ts=動画ファイル
.m2ts=音声ファイル
.mkv=動画ファイル
.mkv=音声ファイル
.mov=動画ファイル
.mov=音声ファイル
.mod=動画ファイル
.mod=音声ファイル
.asf=動画ファイル
.asf=音声ファイル
.3gp=動画ファイル
.3gp=音声ファイル
.ogg=音声ファイル
.aac=音声ファイル

 

ひっそりと転載
透過性ロゴ フィルタプラグイン ver0.13
「delogo_013.zip」をダウンロード
ロゴ解析 プラグイン ver 0.07
「logoscan_007.zip」をダウンロード

----------------------------------------------------------------

「拡張x264出力」のインストールがうまくいかない場合

まず、rigayaさんのサイトの「x264guiex」に関するブログ記事を確認してください。
たまに、インストーラーにバグがある場合があるので、その場合は、対策バージョンを待つか、それ以前のバージョンをダウンロードしてインストールしてみてください。

または、自動インストールをするのではなく、手動でインストール作業を行ってみてください。以下が手動インストールの方法です。

x264guiEx本体のインストール
x264guiEx_?.??というファイルの中の、「auo」というフォルダの中身を全て、「AviUtl」フォルダの中にファイルコピーしてください。「auo」フォルダは要りません。中身のファイルだけでOKです。
普通にファイルコピーを行ってください。

VC++ 2015 runtime、
(Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ)
をインストールしてください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145
このマイクロソフトのサイトからダウンロードし、インストールを行ってください。
普通に指示に従って「OK」とか「はい」とかクリックして操作すればOKです。
もし、このインストールが出来ない場合、
それは、PC側のユーザー設定や、セキュリティソフトの問題かと思われます。

muxer等の3つについては、
手動でダウンロード&インストールをしましょう。
rigayaさんのサイトの「L-SMASH」の欄をクリックして、
その中から、「L-SMASH revXXXX」と言うファイルをダウンロードしましょう。
そして、その中の、
muxer.exe
remuxer.exe
timelineeditor.exe
この3つのファイルを、「exe_files」フォルダの中にファイルコピーしてください。

x264は、
http://komisar.gin.by/
このサイトからダウンロードしてください。
Windowsが32bit版の場合には、xxxxkMod.x86、
Windowsが64bit版の場合には、xxxxkMod.x86_64をダウンロードしてください。
そして、拡張x264出力の画面で、x264の項目でダウンロードしたものを指定してください。

----------------------------------------------------------------

※動画ファイルが読み込めない場合※ 

今回の動画のセッティングで、もし読み込めない動画ファイルや音声ファイルが有る場合は、2012年版の説明動画を参考に、「CCCP」と「DirectShowプラグイン」をインストールしてください。
↓2012年版↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17297489
http://www.youtube.com/watch?v=w4ifMyjEPJQ&hd=1

movファイル(QuickTimeファイル)がAviUtlで読み込めねーって場合は、2012年版の説明動画を参考に「DirectShowプラグイン」をインストールし、かつ、
アップルのホームページから、QuickTimeをダウンロードしてインストールしてください。Windowsで動きます。
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/

 

--------------------------------------------------------------

音ズレが起こる場合

例えば、ロイロゲームレコーダーや、ShadowPlayなどで録画した動画ファイルの場合、「可変フレームレート」という設定で録画される場合が多く、それが原因で、AviUtlで音ズレが起こる場合があります。

音ズレを解消する為には、
まず、L-SMASHの最新版を入れて下さい。
で、AviUtl本体のメニュー 「ファイル」→「環境設定」→「入力プラグインの設定」→「L-SMASH Works File Readerの設定」で、
「VFR -> CFR」にチェックを入れてみて下さい。
可変フレームレートを固定フレームレートに直す設定です。
(この設定項目が無い場合は、バージョンが古いです。「L-SMASH Works r775」以降を使ってください。)

Lsvc


その後ろの数値は、フレームレートです。
任意に指定します。

60fpsで読み込みたい場合、60000/1000
59.94fpsで読み込みたい場合、60000/1001
30fpsで読み込みたい場合、30000/1000
29.97fpsで読み込みたい場合、30000/1001

を指定してください。

--------------------------------------------------------------

MP3ファイルが読み込めない!

これは、実は「L-SMASH」がダメな可能性があります。
「特定のMP3ファイルが読めない」
「あっちのMP3は読めるのに、こっちのMP3は読めない」
などの事態に成った場合は、
↓2012年版↓を参考に、「DirectShowプラグイン」をインストールして、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17297489
http://www.youtube.com/watch?v=w4ifMyjEPJQ&hd=1
そして、「入力プラグイン優先度の設定」で、
「L-SMASH」を一番下にしてください。
「DirectShowプラグイン」を下から2番目にしてください。

 

----------------------------------------------------------------

再生すると音が「キーキー・・・」「チッチッチッチ・・・」などと鳴る!

AviUtl上で動画再生(プレビュー再生)してみると、音が「キーキー」なる場合があります。

その多くは、PC画面キャプチャソフト「バンディカム」を使って録画された動画ファイルの場合に起こったりします。
「バンディカム」を初期設定のままで録画作業して、そのままAviUtlに読み込ませた場合に起こりやすいです。例えば間に「ゆっくりMovieMaker」等を挟んでも同じようになります。

具体的に言うならば、「バンディカム」の録画初期設定と、「L-SMASH」の相性が悪いのが原因です。

※バンディカム使ってないのになるぞ・・・って場合でも、根本的な原因んは同じはずです。動画ファイルの仕様の問題。

ていうか、「バンディカム」の初期設定はボロボロなので、バンディカムの方がを直すことをお勧めします。

どうしても、今ある動画ファイルを使って動画編集したい・・・って場合は、「L-SMASH」を使わない方法で動画を読み込みましょう。「AviUtlをインストールする方法 2012」で説明している「DirectShowプラグイン」を使って動画を読み込む方法を取りましょう。

↓2012年版↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17297489
http://www.youtube.com/watch?v=w4ifMyjEPJQ&hd=1

バンディカムの設定については、以下のページを参考にどうぞ。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n200092

----------------------------------------------------------------

2015年版AviUtlをインストールする方法動画は、以下の仕様のPCで作成しました。動画中の処理スピード等はこのスペックに依存しています。

動画編集用に自作PCしてみました
http://coolway.air-nifty.com/unicorn/2012/04/pc-898b.html

 

----------------------------------------------------------------

 お金に余裕があるなら、有料ソフトも良いよ~(・・・とお誘いcatface

  

なみに、
「AviUtlをインストールする方法 2012」
「AviUtlをインストールする方法 2013」
「AviUtlをインストールする方法 2015」
これらの動画の動画編集は、殆どの部分を「Adobe Premiere Elements」で作成しています。オープニング映像だけ、デモ映像として「AviUtl」で作成しています。

オープニング映像のようなAviUtl特有の処理や、手軽な編集の場合は「AviUtl」が有利です。数分のMAD映像程度なら「AviUtl」で良いかと思います。「Adobe Premiere Elements」などの市販ソフトだと起動が面倒で手軽な編集が出来ない。そこが難点です。

編集量が多い動画、例えば「AviUtlをインストールする方法」動画のように40分ノンストップでズームやパーンをしまくってる様な編集の場合は、市販のソフトの方が断然楽です。「AviUtl」でやると気が遠くなります。操作性の問題です。でも、「AviUtl」も徐々に操作性が向上しているんですよ。いつの日か市販ソフトの様な操作性で編集できる日が来るのかもしれません・・・。

「AviUtl」でズームやパーンを行う場合は、以下のように編集します。

「Adobe Premiere Elements」でズームやパーンを行う場合は、以下のように編集します。
やれることは「AviUtl」も変わらないのですが、やっぱり市販ソフトの方が操作性がいいです。仕方ないです。

 

----------------------------------------------------------------

「AviUtlをインストールする方法 2015」編集後記

皆様、今回は、この動画を視聴して頂きましてありがとうございます。
AviUtlインストールに関して、参考にしていただけたなら幸いです。

ここ数年、毎年の様に作っていたこのシリーズですが、また作ってしまいました。
「AviUtl本体」や「拡張編集」に関するインストール方法の変化は特にないのですが、「拡張x264出力」について若干の変化があったことと、あと細かい部分の説明など色々と直したい部分があったので、また作ってみました。

私がなぜこのような動画を作っているかと言うと、それは、より多くの人の感性が、動画サイトを通じて世界に発信されたら良いな、と思うからです。
私は動画サイトの存在が大好きです。そしてまだ見ぬクリエイター誕生の一翼を担えればと思い作っています。
良いセンスを持った人がいても、それを作品にする知識が無い・・・とか、そんな人が数多くいるはずなんです。
私には、残念ながら面白い映像作品を作るセンスは無いです。しかし、私の知識を皆さんに提供することで、もしかしたら近い将来、素晴らしい動画作品が誕生するのかもしれない。そして私はそれをみて感動するのかもしれない。
いや、もうすでに私はそういう体験をしているのかもしれません。私の知らないところで、私の動画を参考にしていただき、そして動画をネットに公開し、それを私が見て楽しんでいるのかもしれない・・・。
私はそんな循環を信じています。

どうか皆さん、感性のおもむくままに、動画編集の世界に浸ってみて下さい。
動画編集は楽しいです。
例え、再生数が稼げなかったとしても、少数の同志たちが注目してくれるはず。

 

---------------------------------------------------------------- 

ゲームの実況動画(プレイ動画)を作る方法 もヨロシク!

 

 

----------------------------------------------------------------

コメント蘭について

申し訳ございませんが、このコメント欄でのQ&Aは行いません。
こういうところでQ&Aを行うと収拾が付かなくなる可能性がありますので。

※YouTubeのコメント欄では、たまに対応してます。気まぐれ程度ですが。

不具合が起こる場合は、コメントでご報告ください。
深刻なミスがあった場合、訂正やアドバイスなどをこのページで捕捉したり、動画で説明したりするかもしれません。
・使用PC名(自作PCの場合はCPU、マザー等)
・Windowsバージョン名
・読み込んだファイルの仕様(真空波動研などでお調べください)
・不具合内容、エラーメッセージの内容など
これらを書いて頂けるとありがたいです。

コメント欄での返信や対応は、取り止めが無くなくなるので行いません。ここの記事や動画コメント蘭などで出来る限り対応していきたいと思います。または次回の説明動画があればそれに反映していくかもしれません。
早急な対応回答が欲しい場合は、「OKWave」や「Yahoo!知恵袋」にて回答を得て下さい。他力本願で申し訳ございません。

 

----------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/60477429

この記事へのトラックバック一覧です: AviUtlインストール2015 補助ページ:

コメント

2015年版のアップロードありがとうございます!
この動画のおかげで、Aviutlをインストールすることができました!

再生すると音が「キーキー・・・」「チッチッチッチ・・・」などと鳴る!
の部分

・「バンディカム」の初期設定はボロボロなので、バンディカムの方"がを"直すことをお勧めします。

記事最後の
・コメント"蘭"について

誤字です。

これは僕の希望ですが、part4ラストのBGMが分からないので教えていただければ...

投稿: haya | 2014年11月 1日 (土) 20:12

とりあえず動作報告

自分のとこだけかも知らんが
x264 をインストールした後、動画の取り込みができなくなった。
色々確認したら、L-SMASHのplugin関連が根こそぎ消えてた。(x264のインストール時に消える仕様?)なので
自分のとこでは
「x264 → L-SMASH の順でインストールしないとダメでした」

以上

投稿: hoge | 2014年11月 9日 (日) 01:32

申し訳。
先ほど報告した現象はこっちのミスだったっぽいので
忘れてください。

投稿: hoge | 2014年11月 9日 (日) 01:42

AviUtlをインストールする方法 2015の動画を見ながらダウンロードして、拡張x264出力(GUI)Exを使ってエンコーダーをしたのですが、
auo [error]: 出力音声ファイルがみつかりません。qaacでの音声のエンコードに失敗しました。
auo [error]: 音声エンコードのコマンドラインは---
auo [error]: ".\exe_files\qaac.exe" -q 2 --abr 128 --ignorelength -o "C:Users\Gateway\Desktop\ggg_audio.m4a" "-"
paac [error]: ERROR:CoreAudioToplbox.dll: このアプリケーションのサイド バイ
paac [error]: サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベント ログを参照するか、コマンド ライン ツール sxstrace.exe を使用してください。
auo [warning]: 音声ファイルが見つかりませんでした。

っと出てエンコーダーが出来ません。
解決策などありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

投稿: りゅあん | 2014年11月22日 (土) 20:15

最近AviUtlで実況動画を編集する際に、再生したら最初の1秒ぐらいの音声が二回流されて、字幕を付けづらいんですが、何か解決策はあるのでしょうか?音声が二回流されるというのは、例えば「はいどうも皆さん」というセリフがあったとしたら、「はいどうもはいどうも皆さん」って音声が流れます。

投稿: アスタリスク | 2015年5月16日 (土) 23:28

・使用PC名 i5-4690
・Windows8.1
・mp4 エンコード済み動画
・AviUtlへ直接ドラッグすると動画は読み込めますが、拡張編集へ動画をドラッグすると動画、音声ともに読み込んでくれますが、画面が真っ暗のままで編集を行うことができません。
この症状がおこる前に最後にいじったのは、環境設定の入力プラグインです。他のサイトで確認を対処法を見て試してみましたが、一向に回復の兆しが見えておりません。

投稿: 円軌道 | 2015年5月20日 (水) 23:46

ymmからaviutlにもってきてエンコードすると必ず途中でエラーが発生してしまいます。もう30回くらいやっていますがすべて途中でエラーが出てしまいます。 L-smashを優先的にするのがいいとどこかのサイトで書かれていましたが、そうすると映像のカットした部分がずれておかしく練ってしまいます。Direct showにすると映像ズレもなくなりできるのですが・・・最初の通り途中でエラーです。無事に」エンコードできる解決策はないでしょうか?

投稿: 0two | 2015年7月23日 (木) 20:56

とりあえず報告

・使用PC名 home-pc
・Windows8.1
・avi
拡張編集のタイムバー(?)にドラッグすると、音声は普通に再生されるのですが、映像の方が再生されません。
AviUtlに直接ドラッグすると「aviutl.exeは動作を停止しました」と表示されます。

他の手持ちのファイルは試したんですが、ある特定の動画だけが読み込めません。
念のため動画を参考に一度全てダウンロード、インストールし直しましたが、変わりませんでした。

投稿: pumpkin | 2015年7月28日 (火) 14:31

aviutlのシステム設定を( AviUtlをインストールする方法2015Part1 )を見ながら 設定し再起動したら( iniファイルの書き込みに失敗しました )と表示され設定が反映されず困っています。

使用しているパソコンはNECでバージョンはWindows10です。


投稿: yukkuri193 | 2015年10月10日 (土) 11:02

ありがとうございます
ずっと音ズレに悩んでいたのですがこのサイトのおかげで治りました。ほんと感謝してます。

投稿: TANON | 2015年12月 3日 (木) 22:55

YouTube、ブログを見させていただきました。
僕も動画を投稿しているのですが、AviUtlのインストール・使い方の動画を自分でも作ってみたくなりました。
そこで、あなたの動画を参考にして自分でも解説動画を作ってもよろしいでしょうか?

投稿: はる | 2016年3月29日 (火) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。