« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の2件の記事

2016年4月30日 (土)

NHKアナが「ゴールデンウィーク」と言っちゃった

NHKでは、「ゴールデンウィーク」の事を「大型連休」「春の大型連休」などと言う。

これは、

・「ゴールデンウィーク」は映画業界の宣伝文句だから
・「不景気で働いてるのにゴールデンウィークとは何事だ」という苦情が元
・カタカナ文字ではなく、日本語を使うことを心がけているから

などの色々な理由が有るらしい。

安住紳一郎 NHKがゴールデンウィークという言葉を使わない理由を語る

 

まあそれはそれとして、
今日、ゴールデンウィーク真っ只中の4月30日、朝、

朝ドラ後の「NHK 週刊ニュース深読み」の冒頭で、
アナウンサーが発してしまいました。

女子アナ「おはようございます。週刊ニュース深読みです。ゴールデンウィーク・・・」
(この瞬間、スタジオ中が、1秒くらい凍り付く)
男子アナ「うん??」
女子アナ「・・・大型連休、」
気象予報士「大型連休!」
女子アナ「・・・始まりました!」

こんな感じで。

いやあ・・・、見ててちょっとハラハラしちゃいました。
楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

ハチロクECU「フリーダム」PC接続攻略

知り合いから中古で買ったハチロク、

ECU(エンジン・コンピュータ・ユニット)に、
「フリーダム」が入っている。

それをセッティングする為のPCソフトもある。
しかし、PCとフリーダムを繋ぐ為の”ケーブル”が無い。
無くしてしまったらしい。

フリーダムのケーブルとはどんなものなのか。
今の時代、例えば「USBケーブル」や「LANケーブル」などが使われる時代に、なんと、このフリーダムは、90年代の技術であるシリアルケーブル(RS-232C)が使われている。

しかも、フリーダムに繋げるには、汎用のシリアルケーブルではなく、一端が「10極カプラー」に成っている専用のケーブルが必要なんです。つまり、ケーブルが無いからと言って、電気屋などですぐに買ってくるようなものでもない。

フリーダムを売ってるメーカーからなら、2万円で買うことが出来る。しかし、ケーブル1つに2万円は高すぎる・・・。

ということで、色々調べて、ケーブルを自作することにしました。
ハチロク乗りの友人で、同じようにフリーダムを搭載してる人のケーブルを借りて、通電テスターでケーブルの構造を確認し、自作してみました。
しかし、なかなかうまくいかない。
「10極カプラー」には3本のコードがつながっていて、それだけ加工すれば出来る・・・と思ってたんです。
しかし、それを作っても、フリーダムとPCが繋がらない・・・。通信が出来ない。

ああ、どうしたものか・・・。

で、昨日、
やっとフリーダムのケーブルの謎が解けました。
カプラー側への3本のケーブルを繋げるだけじゃダメだったようです。
4番と6番をUターンさせ、
7番と8番もUターンさせる必要があったみたいです。

以下が正解の図です。

_2
使用したのは、以下のパーツと工具です。
ちなみに、コンタクトは、製品写真では2個写ってますが、買って来るのは1個です。カシメに失敗しても良いように、私は10個くらい買いました。

あと、Uターンさせるために、「細線圧着接続端子」というのを使いました。

 

 

 

あと、
PCでの操作の問題として、
「PC側のソフト、FCSSがフリーズしてしまう」という問題があります。
あらゆるハチロクユーザーの話を聞くと、
どうやら、「USB接続のシリアルポート端子(RS-232C)」がおかしいらしい。

昔のノートPCには、RS-232C端子は標準でついていた。
しかし、最近のPCにはついていない。
なので、USB端子とRS-232C端子を変換するようなパーツを使って、フリーダムと繋げることになる。
しかしそこで、通信エラーが起こって、ソフトがフリーズしてしまう。

この問題について、
ハチロク初心者で、PC玄人な私が取り組みましたよ。

そして、解かりました。

問題は2つありました。
・通信設定
・省エネ設定
この2つです。

シリアルケーブル(RS-232C)の通信設定についてですが、
フリーダムのホームページに、
「RS-232C、9600bps、7ビットデータ、偶数パリティ、1ストップビット、無手順」
http://www.e-freedom.co.jp/TUSIN.HTM
という表記がありました。
その通りに設定したら、安定しました!

Rs232c

 

あと省エネ設定についてですが、
Windowsの「コントロールパネル」の「電源オプション」での設定が重要になります。

Rs232c_usb
電源の設定方法は2つです。
「高パフォーマンス」モードを選択するか、
「バランス」モードで、詳細設定をするか、・・・のどちらかです。
ノートPCをバッテリーモードで使いたい場合は、後者の方が良いでしょうね。

「詳細設定」を行う場合は、上記図のように、設定画面を開き、
「USB」のサスペンド設定を全て「無効」にしてください。

 

この様に、通信設定と省エネ設定をいじれば、安定すると思います。 

ちなみに私が使っている「USB to RS-232C」の変換器は、
「I-O DATA USB-RSAQ6」です。
↓これです。これで安定させました。

 

続きを読む "ハチロクECU「フリーダム」PC接続攻略"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »