« 「人喰いの大鷲トリコ」再発進!PS4で出る! | トップページ | 「失敗は成功の・・・」 »

2015年8月 3日 (月)

炎上のフェリー「さんふらわあ」と言えば・・・

「さんふらわあ」と言えば、私は、
「パトレーバー OVA第一弾 6話 二課の一番長い日 後編」に出てくる、
「太平洋フェリー さふらわあ」を思い出す。

これは、絶対に、
「商船三井 さんふらわあ」をモデルとしている。

「さふらわあ」と、
「さんふらわあ」ですからね。

Photo
↑これはパトレイバーの1シーンです。

パトレーバーでは「苫小牧発、仙台経由、東京行き」という航路だったが、
実際の「さんふらわあ」は「苫小牧 ←→ 大洗」という航路だ。

 

私はパトレイバーが大好きで、このフェリーにもちょっとした憧れがあったのだが、

それとは別に、
「自分の車で北海道を旅したい」という夢があり、
その過程で、「さんんふらわあ」を利用することを考慮していた。

こうした2重の愛着があったフェリー・・・、

今回の海上での炎上事故は、
本当に残念でならない。

ニュースによると、
冷凍トラック付近が火元だという。

車をフェリーに積む場合、
車はエンジンは切らなくてはいけない。
しかし、それではトラックは冷凍を続けることが出来ない。
その対策として、この場合は、冷凍トラックは、船から電源を取ることになる。
トラックの冷蔵庫は船から電源を得ることで冷蔵を続けることが出来る。

しかし、このシステムの何処かで、何かの失火があり、火災になった可能性が高い。

どうなんでしょうね。
この部分が火元らしいのですが、
原因は、船側なのか、トラック側なのか。

 

商船三井は、どうなってしまうのだろう。
私は、いつか利用したいフェリーとして注目していましたが・・・。
旧財閥の三井グループよ、この商船三井を見離さないでくれ!
三井銀行よ!っていうか現在は、「三井住友銀行」か。
銀行さん、ぜひ見放さないでくれ!
「さんふらわあ」は、古き良き時代から、今に至るまで、時代をかたどる一つの結晶だ。ぜひこの火を消さないでくれ!

苫小牧と大洗の間のフェリーは4隻ある。
就航順に、
「さんふらわあ ふらの」
「さんふらわあ さっぽろ」
「さんふらわあ だいせつ」
「さんふらわあ しれとこ」

で、今回炎上事故を起こしたのは「だいせつ」だ。
2001年の就航で、まだまだ現役の船であり、
もし、今回の事故のせいで使えなくなってしまうとしたら、凄く残念だ。
是非とも、船の復活を願う!

私はフェリーが大好きだ。
とはいっても、人生の内で7回乗っただけだが・・・。
今は無き、「青函連絡船」を4回、
「鹿児島、奄美大島間」のフェリーに2回、
「宮崎、大阪間」のフェリーに1回、
まぁでも、一般的に言えば、海なし県である埼玉県民である私としては、フェリー利用回数は多い方なんじゃないでしょうか。ていうか、船が大好きなんですよね。フェリー、漁船、貨物船、軍艦、海賊船など。まぁ、フェリー以外は乗る機会のない船ですが、何か憧れが有ります。
よく、金策のためのネタとして「マグロ漁船に乗せるぞ」みたいなのが有りますが、私的には、マグロの遠洋漁業の船に乗ることは、苦よりも興味や楽しみの方が強いです。そりゃ体力的な辛さは有るだろうけれど、そういう辛さって私は嫌いじゃないですから。

いやまぁ、とりあえず、「さんふらわあ」ですよ。
これが業績不振とかになって欲しくないものです。
信用不安を起こさないように、
韓国の「セウォール号」の様な、信用失態にならない様に、
願いたいものです。
事故処理が終わった末には、
事故前と同じ様な営業ができている様な、
そんな、状況を願うまでです。

 

|

« 「人喰いの大鷲トリコ」再発進!PS4で出る! | トップページ | 「失敗は成功の・・・」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/62010653

この記事へのトラックバック一覧です: 炎上のフェリー「さんふらわあ」と言えば・・・:

« 「人喰いの大鷲トリコ」再発進!PS4で出る! | トップページ | 「失敗は成功の・・・」 »