« カメラメーカーは画素数ではなくもっと他の性能を誇るべき | トップページ | 買ってしまった「NIKKOR 24-70mm f/2.8G」 »

2015年6月21日 (日)

日本と中国の関係を不幸にしたのはアヘン戦争である

日本と中国の関係を不幸にしたのはアヘン戦争である。
憎むべきはイギリスである。
全ての元凶は、「麻薬」という禁忌を犯した、イギリスにある。

 

中国と日本は、過去2000年に渡って、尊敬し合う仲だった。
時には、「元寇」だったり、秀吉の「朝鮮出兵」だったりで、
ギクシャクした時期は有ったが、
これは、中世の「領土実力主義」だった時代の話。
ギクシャクしようとも、その時代の前後で、互いを尊重し合う存在だった。

現在、
日本と中国は、
まるで、お互いがお互いを、「親の仇」の様に、憎んでいるような様相を呈している。

しかし、これは、
言うなれば、
「兄弟喧嘩」の域を脱しないというモノだ・・・と、私は論説する

まあ、歴史的、文化的に見れば、
中国が「兄」で、日本が「弟」だろうか。

 

どんなに、いがみ合おうと、
日本は、中国または中国文化に対して、
少なからず尊敬と尊重の基本理念がある。

中国には、過去の偉大な文化と文明があり、
それが有ったからこそ、現在の日本はある。

三国時代~隋~唐などの時代から、
日本は中国を師とし影響を受けてきた。
そしてそれを礎として、日本の文明は育ってきた。

卑弥呼の時代の魏との交流、
聖徳太子の時代の遣隋使から、遣唐使にいたる時代、
日本の師は、中国だった。

日本人は、中国の文化を尊重している。
その心は、千数百年続いて、
それは、日本人の心の奥底に根付いているはず。 

 

「四川大地震」のとき。

大地震の一報を聞いたとき、
多くの日本人が、本気で、現地の人々を心配した。

まあ、
地震災害の多い日本だからこそ、
現地の人達の被害を実感し、
実感を込めて、心配した側面もあるだろうけれど。

その時の日本人の心情は、
言うなれば、
「前日まで大ゲンカしていた兄が交通事故で病院に運ばれた・・・」
みたいな状況だ。

どんなに大ゲンカしていようとも、そういう事態に至っては、弟は兄を、心底心配する。
これは至極当然の事だ。

日本人は、
四川大地震において、
心の底から、中国を、中国人を心配した。

備考
http://www.recordchina.co.jp/a108401.html

 

現在、日本と中国の中が悪い理由は、基本的には、先の大戦あたりの事柄が理由としてある。

日本はなぜ、第二次大戦前夜、アジアを支配しようと思ったのか。

それは、
世界恐慌によって起こった、世界の流れの中で、生き抜く術の一つだった。
「ブロック経済」
「ニューディール政策」
「ファシズム」
そして日本が選んだ「大東亜構想」だった。
まぁ言うなれば、アジア全体で新たに「ブロック経済」を作り上げよう。・・・という内容か。

 

当時、中国(清朝)が余りにも情けない状態だったからだ。
アジアが、西洋列強に良いように扱われている状態。

ではなぜ、強大な国力を誇っていたはずの中国が、そんなにダメになってしまったのか。

それは、イギリスが、中国に対してアヘン(麻薬)を輸出して、貿易赤字にならない様に計った。そしてそれが大成功してしまったからだ。

それまでは、中国の経済は世界一の力があり、そして清朝の国政も安定していた。
しかし、アヘン戦争が起こり、清朝が負けたことで、
その後、中国は衰退していき、現在の急成長まで、ボロボロな状態が続いた。

アヘン戦争は、1840年。
その後、日本は、それを教訓として、倒幕、明治維新にて強国をめざし、
日露戦争や、日清戦争を経て、大東亜戦争、太平洋戦争に突入する歴史となる。

もし、中国がもっとしっかりしていれば、
日本は大東亜構想などは起こらず、大東亜戦争も起こらなかったものと思われる。

 

イギリスの貿易の為にアヘン戦争が起こり、清朝は衰退した。
西洋発の世界大恐慌で、日本は「窮鼠猫を噛む」の状態で、戦争への道を選んだ。

全ての元凶は、西洋にあり。
日本人よ、
中国人よ、
恨み合うこと無かれ。
親の仇は西洋に有り。
敵の敵は仲間成り。
つまり、日本と中国は仲間である。

 

|

« カメラメーカーは画素数ではなくもっと他の性能を誇るべき | トップページ | 買ってしまった「NIKKOR 24-70mm f/2.8G」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/61738854

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と中国の関係を不幸にしたのはアヘン戦争である:

« カメラメーカーは画素数ではなくもっと他の性能を誇るべき | トップページ | 買ってしまった「NIKKOR 24-70mm f/2.8G」 »