« 「エンジニアなんだからFAXも直せるでしょ」の娘! | トップページ | ワンピース、ピーカを笑う者 »

2015年3月19日 (木)

イエティの謎

「イエティ」とは、ヒマラヤの民族が語る、神の一つだった。
例えるなら、日本で言う「ナマハゲ」のような存在。

大人が子供に、
「イエティはいるんだぞ」
と語る。
それを西洋人が聞いて、
「本当に居るの?」と思い、探していると、
偶然にも、遠目にヒグマを発見する。
それが西洋人には、「イエティ」という存在に見えた。

その当時、
西洋各国では、エベレスト初制覇のレースが行われていた。
そして、その資金集めの為に、イエティはうまく使われた。

スポンサーに対して、
「もしかしたら未知の生物を発見できるかも」と。

そして現地では、西洋人によって、手配のビラまでまかれた。
そのビラに書かれていたのは、類人猿風の説明と、挿絵だった。

そして、現地の人も、
「これがイエティ」
というイメージが出来上がってしまい、

イエティは、神の存在から、未確認生物へと変貌してしまった。

 

言うなれば、
西洋人の勝手により、
ヒマラヤの文化が歪められてしまった形だ。

|

« 「エンジニアなんだからFAXも直せるでしょ」の娘! | トップページ | ワンピース、ピーカを笑う者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/61300872

この記事へのトラックバック一覧です: イエティの謎:

« 「エンジニアなんだからFAXも直せるでしょ」の娘! | トップページ | ワンピース、ピーカを笑う者 »