« 経済の話、未来の話 | トップページ | 魔女とミカエル »

2015年1月30日 (金)

イスラム国の人質事件は何かがおかしい

私は最初、

イスラム国側の事件首謀者たちは、計画性無しに勢いだけで、身代金要求や、死刑囚開放要求をしているのではないか、

・・・と思っていました。

だって、おかしいですよね。
200億円という有り得ない額を要求したり。
日本人を人質として、ヨルダンに要求するとか。
日本人の人質に、ヨルダン人パイロットの存在を語らせたり。

何かがおかしい。
ヨルダンで拘束されている死刑囚を開放してほしいなら、
日本人の人質ではなく、ヨルダン人パイロットを映像に出して、人質として要求すればスマートなのに。

 

でもね、
1つの仮定を考慮すると、それらが、整合性の取れた行動に見えてくるんです。
私はそう気づいたんです。

つまり、

「ヨルダン人パイロットは既に死亡しているのではないか」

と。

イスラム国側は、最初、ヨルダン人パイロットを人質にして、死刑囚開放を要求しようとしたけれど、その人質が死亡してしまった為に、日本人を使うように、要求の流れを組んだのではないか・・・と。

さすがに日本人を人質にヨルダンに要求するのは難しいけれど、最初に日本に対して無理難題を要求しておいて、それから要求先をヨルダンに変更することで、ヨルダンへの日本からの圧力を期待した、・・・そういう作戦だったのではないだろうか。

つまり、
この事件は、
既に死亡している・・・という仮定が正しいならば、
あまりいい結果には終わらないのではないか・・・と。

 

今朝のニュースにて。
後藤さんの家族に対して、イスラム国側から、「我らの声明を読む映像を公開しろ」みたいな要求が有ったらしい。
また、これまでも、家族に対して「日本国やヨルダンに対して圧力を掛けろ」みたいな要求をしてたとか・・・、してないとか・・・。

ヨルダン人パイロットの家族は、色々と騒いで喚いているようだけど、
日本人の家族ってのは、こういう場合は、騒がないもんね。
イスラム国側のこの思惑は、外れているんじゃないだろうか。

更に、
日本ではまた、「自己責任論」が、問われていますよね。
私はあまり賛同はしませんが、
もしかしたら、これも何か関係しているのかも??
「日本国民の世論は人道的にあてに成らない」・・・とか。
「湯川さんを殺害したのに、日本人はそれに対して全然騒がない。おかしいぞ」と。
まぁでも、だからと言って、ヨルダン人パイロットとか、死刑囚開放とか、全然違う方向に行っちゃうのは、やっぱり何かが変だ。

まぁ、なんにしても、終始、かみ合わない事件として終わりそうな気がする。

 

|

« 経済の話、未来の話 | トップページ | 魔女とミカエル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/61057898

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム国の人質事件は何かがおかしい:

« 経済の話、未来の話 | トップページ | 魔女とミカエル »