« ツタンカーメンの呪いと安藤美姫バッシング | トップページ | 2014/10/08皆既月食撮影計画 »

2014年10月 1日 (水)

微速度撮影「月とスカイツリー」2014-09-28

Dsc_9289_s

2014/09/28 19:25
千葉県市川市国府台江戸川沿いから撮影。

 

 

Dsc_9289_t

 

良い天気でした。
絶好の撮影日和

本当は、地球照を撮影したかったんです。

その為に、目標とする設定は、
  ISO-800
  F値8.0
  SS 2秒
というものでした。
この日は日の入り時間が17:30だったので、18時ころにはもう空はある程度暗くなってました。
そして、まずテスト撮影してみたんです。

Dsc_9145_t_s Dsc_9151_s

地球照はバッチリ!19時台に成ればさらにクッキリでしょう。
で、問題は、スカイツリーの方でした。
どうしよう・・・、この明るさ・・・。
これで、月や地球照が映えるだろか・・・。
段々怖くなってきたんですよ。
チャンスは1回!

嗚呼・・・、私は逃げてしまいました。
地球照設定で撮るのが怖かったんです。
失敗写真に成るんじゃないかと。
そして、オーソドックスな設定で撮ってしまったんです。
  ISO-200
  F値8.0
  SS 2秒
嗚呼、なんて愚かな・・・。

逃げるな俺!

現場の液晶画面で絵を確認しても、それが良い色に成ってるのか解らない事からの、設定をめぐる心の葛藤です・・・。

撮影チャンス1回のところで、地球照設定で撮影するのは、私には勇気がいることなんですよ。普段はクレーターを撮影する設定でばかりやってるので、やっぱり慣れないことは怖い。

ああ残念だ。
良い明るさの写真だったじゃないですか。
面白い地球照の写真が撮れたかもしれない。
後悔です・・・。

まぁでも、いいか。

 

コンポジット編集もしてみましたよ。
「比較(明)」合成です。
Dsc_9289_cm1_s

Dsc_9289_cm3_s

見て下さい、判りますか?
地平線沿い、富士山です。
三日月が富士山の山頂に落ちていったんです。

これも、計算によって事前に把握していました。
以下は、カシミールでのシミュレーションです。
Simulation_01

色んな「タラレバ」が有るけれど、「もうちょっと明るい時間だったなら」という場合、富士山が良い色に成ったんだろうな・・・と。

|

« ツタンカーメンの呪いと安藤美姫バッシング | トップページ | 2014/10/08皆既月食撮影計画 »

写真」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

星、月、天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/60405832

この記事へのトラックバック一覧です: 微速度撮影「月とスカイツリー」2014-09-28:

« ツタンカーメンの呪いと安藤美姫バッシング | トップページ | 2014/10/08皆既月食撮影計画 »