« Dの一族 | トップページ | 漫画1巻選手権があれば優勝する「アイアムアヒーロー」 »

2014年7月29日 (火)

天の川を撮影したぜ!

Dsc_8781_s
ISO-100 F1.8 SS122秒

Dsc_8780_s
ISO-100 F1.8 SS220秒

Dsc_8781_l01_s
↑GIMPでレベル調整

 

カメラはD7000、
レンズはニコンの単焦点28mmF1.8

赤道儀として、ポラリエポーラメーターポラリエ極軸望遠鏡 (Amazonリンク)・・・の3点セットを使用してます。

場所はイニシャルDの聖地、榛名山(秋名山)頂上のカルデラ湖、榛名湖です。

 

 

山の稜線がボケてるのは、赤道儀(ポラリエ)を使っているからです。

ポラリエの3点フルセット、これは素晴らしいですよ。
ポラリエ単体では、北極星に合わせるのが大変です。
ポーラメーターを使うことで、ある程度、北極星に合わせるのが楽に成ります。
極軸望遠鏡を使うことで、更に完璧に成ります。

まず、ポーラメーターで出来る限り位置を合わせるんですよ。
で、続いてその状態で極軸望遠鏡をセットして覗くと、ほぼ真ん中に北極星が見えますので、そこから更に正確に合わせる。

極軸望遠鏡は、固くハマっているので、外すときにへたすると、ポラリエが動いてしまいます。
これを理由に、「極軸望遠鏡なんて使い物にならない!」と叫んでる人がネット上にいましたが、そんな事無いんです。
コツが有ります。
外すときは、テーパー部分(斜めの部分)に指を入れて、指でテコの原理みたく動かすと、ゆっくりと外せるので、ポラリエが動く心配が有りません。

 

「ポラリエ」と「ポーラメーター」を買って1年以上たつのですが、
どうもポーラメーターだけでは軸合わせが厳しく、あまり良いモノが撮れなかったんです。
で、つい最近になって極軸望遠鏡を買ったんですよ。梅雨前に。で、梅雨が明けて早速撮りに行ったのが今回なんです。
いやぁ、素晴らし!極軸望遠鏡!

 

さて、ポラリエには、「タイムラプスアダプター」というパーツが有ります。 


ポラリエを使って「タイムラプス撮影(微速度撮影)」を行う・・・というものです。
これは単に、 ポラリエ本体を水平に固定しやすくするパーツです。
8000円くらいするパーツですが、
これは必要無いと思うんですよ。
三脚でしっかり固定すれば、普通の一眼レフカメラなら問題無し。

実験してみました。
(下のYouTube動画)

タイムラプス撮影は成功ですが、設定は全然ボロボロでした。
良いセッティングを模索したいです。

|

« Dの一族 | トップページ | 漫画1巻選手権があれば優勝する「アイアムアヒーロー」 »

写真」カテゴリの記事

星、月、天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/60061771

この記事へのトラックバック一覧です: 天の川を撮影したぜ!:

« Dの一族 | トップページ | 漫画1巻選手権があれば優勝する「アイアムアヒーロー」 »