« 祝、吉野家安倍社長退任 | トップページ | AviUtlでH.265を試してみた »

2014年5月28日 (水)

アルミホイール ツライチ化の計算

ツライチの為の、
「リム幅」と、「オフセット(=INSET)」の関係を、公式化してみました。

 

これが、ツライチの為の公式です。
ツライチ数値」というのは、私が仮に名づけました。(下の図参照)
公式は、

オフセット > (リム幅 × 25.4mm ÷ 2) - ツライチ数値

 ↓

オフセット > (リム幅 × 12.7) - ツライチ数値

こんな感じですね。
この「ツライチ数値」を変更することで、色んな車に当てはめることが出来ます。

Photo_2

 

で、
私の車、ランエボ7(CT9A)で、ノーマルの場合は、
「ツライチ数値」が、フロントは99mmで、リアが79mmです。

フロント
オフセット > (リム幅 × 12.7) - 99mm
リア
オフセット > (リム幅 × 12.7) - 79mm

こんな感じです。
この数値はギリギリなので、もし、車検が心配な場合は、ツライチ数値を、5~10mmくらい小さくすると良いです。例えば、フロントが89mmで、リアが69mmとか。

CT9Aのノーマルの場合、前後の数値が違うんですよね。
約20mmの差が有ります。
その差をなくすために、前後共に10mmずつの加工をすると良いかもしれません。私はやりました。

こんな感じです。

ランエボ7(CT9A)
フロント 10mmスペーサーを入れる。
リア フェンダーを、爪折り&10mm板金伸ばしでオーバーフェンダー化。

※爪折り&板金伸ばしは、プロがやらないと板金が歪みます。注意が必要です。

この仕様で、前後で、同じオフセットのホイールが入ります。
上記仕様の場合、「ツライチ数値」は、89mmです。

オフセット > (リム幅 × 12.7) - 89mm

 

9.5Jの場合
オフセット > 120.65 - 89 = 32

9Jの場合
オフセット > 114.3 - 89 = 26

8.5Jの場合
オフセット > 107.95 - 89 = 19

95j_89mm

 

さて、私は、ホイールを買いたいんですが、
RAYSの「CE28」か「TE37」を買おうと思ってるんですよ。

Ce28 Te37

http://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=CE28N10

http://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=TE37SL

CE28の場合は、
「17インチ、9.5J、オフセット40」で、スペーサーでも入れようか。

TE37の場合は、
「17インチ、9.5J、オフセット35」でいいでしょうか。

タイヤは、255-40-17か、245-40-17を履く予定ですが。
最初は、現在持ってる235-45-17を引っ張って履かせようと思います。

実は今、フロントだけ「リーガマスターEVO」を履いているのですが、割れちゃったんですよ。普通に街乗りしてて、気付かずに、いつの間にか。車検が通らない程に割れちゃいました。
かっこよくて気にってたんですけどね。
それも、ランエボアマチュアレーサーのヒーローだった人から頂いたものなので、大切にしてたのに・・・。ショックです。まぁ「リーガマスターEVO」は割れやすいっていう噂だし、仕方がないのかな。

|

« 祝、吉野家安倍社長退任 | トップページ | AviUtlでH.265を試してみた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/59714929

この記事へのトラックバック一覧です: アルミホイール ツライチ化の計算:

« 祝、吉野家安倍社長退任 | トップページ | AviUtlでH.265を試してみた »