« 富津岬からパール富士撮影成功!2014/02/16 | トップページ | 私のYouTube画面からヒカキンが消えた »

2014年2月20日 (木)

消費税の増税前って買い時なの?

4月から、消費税が5%から8%に上がる。

それを機に、
「高い買い物は今買っちゃおう!」
という声が聞かれる。

でもさ、
「今買っちゃおう」というモノって、
大抵は趣味のモノなんですよね。
趣味のモノで高いものというと、10万円くらいでしょうか。
10万円の場合、5%と8%の差って、3000円ですよ。

つまり、
この3000円を得するために、その商品を早く買うべきものなのか。
私はそこに疑問を感じるんです。

 

こういう人が居ました。
「増税前に一眼レフのレンズを買いたいんだけど、何かお勧めのレンズない?」
と。

すかさず言ってあげました。
「カメラのレンズってのは、安いから今買う・・・ではなく、必要性を感じた時にそれに見合った物を買うべきであり、必要性が無い時点で買うのは無駄だ」と。
つまり、この買い物の場合、
3000円の得どころか、10万円の無題に成りかねない訳です。

AとBという、両方ともカメラ10万円のレンズが有ったとします。
で、
吟味せずに、A商品を、税込10,5000円で買うより、
必要性を感じたあとに吟味して、結果的にB商品を、税込み10,8000円で買った方が良いと思いませんか?

この時点で、「3000円損した!」と感じますか?

「5%の時にB商品を買えば損しなかったじゃないか」、
・・・と考えるのはナンセンスです。そんな生き方を続けていると、そういう選択の時に2回に1回は損をする人生になります。つまり、大損する人生です。

消費税が8%になるのは、家計をひっ迫します。
それは間違いありません。
しかし、この増税のタイミングで、損得を考えて行動しようとする人は、
人生における長い目で見た場合、多くの人が損をしているはずと考えます。

そういう思考の人は、増税うんぬん以外の事に関しても色々と、結果的に損をしている気がするからです。

 

つまりですね、こういう時、人は、
損か得か、で考えるのではなく、
必要か無駄か、で考えるべきなんじゃないでしょうか、
と思う訳です。

「経済ジャーナリスト」とか、「経済アナリスト」とかを自称している、テレビに出ているコメンテーターは、「消費税前に買い物を」とか言ってるけど、
ああいう人は、ミクロ経済ならぬ、ナノ経済しか見てない。
せめてああいう職業をやってるなら、パーソナルなミクロ経済を”長い目”でアドバイスしてあげて欲しいものです。
もしくは、マクロ経済を含めて、優しく説明できる力量が欲しいです。

 

増税前に買って損はないのは、
生活必需品です。
衣、食、住、です。
(住に関しては、色々複雑なので、話は別ですが・・・)
トイレットペーパーの買いだめとか、缶詰の買いだめとか、まぁそんなので買い込んだって、総額10万円超えるとは思いませんけどね。色々頑張って、それで得するのは3000円です。
暇な人で、「少しでも得する事が楽しくてしょうがない」って人ならそれでいいかもしれませんが、
忙しい人の場合は、時間と労力の無駄になりかねません。

|

« 富津岬からパール富士撮影成功!2014/02/16 | トップページ | 私のYouTube画面からヒカキンが消えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/59169221

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税の増税前って買い時なの?:

« 富津岬からパール富士撮影成功!2014/02/16 | トップページ | 私のYouTube画面からヒカキンが消えた »