« 二日月とスカイツリー | トップページ | 日本人てやっぱり素晴らしい! »

2014年1月 7日 (火)

一眼レフのイメージセンサークリーニング

イメージセンサーのクリーニングをしてきましたよ。
良かったです!
やってよかった!
完璧。

 

ニコンでは、「ローパスフィルター清掃」と言う様です。

1月5日、ニコンのサービスセンターに行ってきました。
サービスセンターは仕事始めだったようです。

午前中になじみのカメラ屋さんに行って、
相談していたんです。

Dsc_2981_s Dsc_3279_s

12月の中旬に撮った写真と、数日前に撮った写真、
右上の方に、黒い汚れがあるんですよね。

撮影条件によっては全然目立たなかったりもするんですよ。

これをカメラ屋さんで相談したら、やっぱりCMOSセンサーにホコリが付いてしまった可能性が高いと。

で、自分で清掃するのは、危険だからやめた方が良いと。
まぁ、自己責任で自分でやっちゃう人も居るらしいですけどね。
当然、カメラ屋さんでも出来ないとか。

てことで、サービスセンターに行ってきたんです。
銀座にしようかと思ったのですが、行きやすい新宿にしました。

たくさん人が居ましたよ。

整理券をもらって、30分後くらいに受付に呼ばれました。
受付の後ろのボードには、
「ローパスフィルター清掃 150分」
と表示されていました。

「ローパスフィルターってイメージセンサーの事なのかな??」
と、浅はかな知識で悩みつつ、
その辺、良く解らなかったので、
「イメージセンサーの清掃をお願いしたいのですけど」
と言うと、
「現在、作業終了まで150分掛かります」
と、後ろのボードを指して言われました。

なるほど。
ローパスフィルター清掃=イメージセンサー清掃なのですね。
多分、「フィルター」というくらいだから、センサーの表面にフィルターが掛かってて、それの清掃なのでしょうか。

待ち時間は、2時間30分、
受付の待ち時間と合わせて3時間ですね。

↓これは、受付でカメラを渡す直前に撮った写真です。

Dsc_3329_s
ホコリが目立ちやすい設定で、サービスセンターの壁を撮影しました。
やっぱり右上に黒いポッチがありますね。

実はカメラ屋さんで、エアを掛けたりしてもらって、色々努力はしてみたんですよ。
その結果、ホコリは小さくなったようです。ちょっと位置も移動もしたかも。しかしこれ以上は改善できなくて、サービスセンターに来たわけです。

 

さぁ、2時間30分待ちですよ。

学生の頃は新宿の街を縦横無尽に闊歩していました。
どこもかしこも、懐かしくもあり、街の変化に残念に思うところもありながら、存分にブラブラしてきました。

サービスセンターに併設されたニコンのショールームも、隅から隅まで見て、見飽きた頃、やっと時間になりました。

時間に成って、サービスセンターの受付にてカメラを受け取りに。

帰ってきてさっそくテスト撮影したのが↓これです。
Dsc_3335_s

サービスセンターのあるエルタワー28階の窓からスカイツリーを撮影しました。
ピントが合ってないのはわざとです。
ホコリが目立つ条件で撮影するのが目的だったので。

ちなみに、下の方に写ってる白い点々は、ビルのガラス窓の汚れでしょう。

見て下さい、センサーは完璧にクリアです。
清掃して完璧に綺麗になりました。

ていうか、やっぱりアレはホコリが原因だったのですね。
実は不安だったんですよ。
清掃してあのノイズが取れなかったらどうしよう・・・って。
いやぁ良かった良かった!

問題解決!

|

« 二日月とスカイツリー | トップページ | 日本人てやっぱり素晴らしい! »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/58899746

この記事へのトラックバック一覧です: 一眼レフのイメージセンサークリーニング:

« 二日月とスカイツリー | トップページ | 日本人てやっぱり素晴らしい! »