« 一眼レフのイメージセンサークリーニング | トップページ | 富士山と月 »

2014年1月12日 (日)

日本人てやっぱり素晴らしい!

昨日は、早朝から車で出かけ、富士山まで行ってきた。

途中、大宮で、ガソリンスタンドによって給油して、
富士宮市まで一気に行きました。

目的は、午後2時の、富士山頂からの月の出を撮影することです。

なぜ早朝から出ていったかと言うと、渋滞回避の為です。
渋滞の少なそうな山梨県経由で行くなら、10時ごろに出て行っても良いのかもしれないけれど、季節は冬です。
富士五湖周辺は雪が積もります。
道も凍ります。

冬タイヤを持ってない私としましては、
危険なので、東京→神奈川→静岡のルートで。

ってことで、10時ごろだと東京や神奈川で渋滞しまくって辛いので、早朝に出たわけです。

12時くらいまで漫画喫茶で時間を潰して、
「さて、そろそろ撮影ポイントに行くか」と、車を見ると、

なんと!
ガソリンの給油口のフタが開いてるじゃないですか!
「まさか!?」と思い、中を覗いてみると、

給油口のキャップが無い!

やっちまった~!
私の車人生の中で、初めてです。
給油口のキャップを忘れたの・・・。

すぐさま、スマホで「カーディーラー」を探しました。
私の車はランエボなので、三菱自動車ですよ。
富士宮市の「東海三菱自動車販売 富士中央店」さんですよ。

無理を承知です。
サーキット用にシャコタンで、マフラーのうるさい車で、ディーラーさんの敷居を跨がせてもらいましたよ。
「すみません、給油口のキャップ・・・、ありませんか?」って。

そんなね、滅多に必要にならないパーツなんて、置いてあるはずないんですよ。

でもね、店員さんは必死に在庫管理システムとかで調べてくれました。
でもやっぱり無い。

そしたら、
「廃車にする車のキャップが使えるかも・・・」と、奥の方の敷地から取ってきてくれました。
キャップにも色んなサイズがあるらしく、ハマらないかもしれなかったのですが、偶然にも同じサイズのキャップが有った!

いやぁ、
散々店舗を騒がせた挙句、1円も売り上げに貢献せずに、廃車部品を1個もらって、ディーラーを後にしました。
いやぁ、みんな対応してくれた人、凄く良くしてくれて、有りがたかったです。

いつかまた撮影の旅とかに行くときに、菓子折りでも持って、メーターパネル電球の総交換でも依頼してみようか。

で、
散々、富士山周辺で写真を撮った挙句、
夕方ですが、早々に退散し、帰路へ。

帰りに、大宮のガソリンスタンドに寄ったら、
やっぱり、ちゃんとキャップを管理してくれてるじゃないですか。
嗚呼、なんて素晴らしいんだ。

もしかしたら、これくらいは当たり前のことなのかもしれないけれど、
やっぱり日本人て、みんな素晴らしい。

ディーラーさんは、キャップを探してくれる。
ガソリンスタンドさんは、キャップを取っておいてくれる。

普通のサービスと言えるのかもしれないけれど、
実は、こういうことは、外国ではそうはいかない。
外国では、星付きのホテルやレストランのクラスじゃないと、こういうケアはしてくれない。

こういうサービスをさらっと行ってしまう、そんな熱き心を持った日本人に、私は生まれてよかった。
私も、人と接するときには、今回受けた真心を込めて対応したい。
「情けは人の為ならず」、
「情けは天下の回りもの」です。

|

« 一眼レフのイメージセンサークリーニング | トップページ | 富士山と月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/58929644

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人てやっぱり素晴らしい!:

« 一眼レフのイメージセンサークリーニング | トップページ | 富士山と月 »