« ノーベル文学賞は「作品」にではなく「人」に与えられる。 | トップページ | 日光の紅葉2013 番外編 金精峠丸沼 »

2013年10月13日 (日)

日光の紅葉2013 ~竜頭の滝~

Dsc_0943_s
2013/10/12 05:36
13秒、F3.5、ISO-100

今年も行ってまいりました。
日光の三大瀑布の一つ、「竜頭の滝」へ。

残念なのは、撮影場所の後ろにある売店の電燈です。
灯りのせいで、全体的に色が赤いです。
もっと青い(緑っぽい)写真が撮りたいのに。

昔は、5時台は灯りを付けてなかった気がするんだけどなぁ。
確か去年は5時半に電燈を灯していた。
やっぱり到着時間が遅かったかな。
5時前に着きたかった。

今年はもう竜頭の滝は終わりでしょう。
来年リベンジです。

Dsc_0952_s
2013/10/12 05:49
1/2.5、F1.8、ISO-100

 

紅葉撮影の為のお薦めグッズ

■ブーツ/トレッキングシューズ
  Amazon.co.jp

スニーカーなどで行くのはお勧めできません。
紅葉狩り、紅葉撮影はとにかく山道を歩きます。
そして朝露などで足が濡れます。
通路に突如発生した小川を歩いて渡ることもあるでしょう。
その為には、ある程度の防水能力を持った、
山歩きに向いた靴が必要です。
私はいつも、革のブーツです。

 

■レンズフィルタ

紅葉の葉を色鮮やかに撮影したい場合、「PLフィルタ(偏光フィルタ)」を使うことをお勧めします。太陽の照り返しを押さえて、葉っぱ本来の色を捉えることが出来ます。

滝を白糸の様に撮影したい場合、「NDフィルタ(減光フィルタ)」を持っておくと便利です。入ってくる光の量を抑えて、カメラのシャッタースピードを長め(1秒など)にして撮影することで、滝が白糸の様に成ります。「ND8」あたりを持ってると重宝します。

 

■三脚

三脚は必須ですね。一眼レフカメラを使ってるなら、例えば3000円程度などのグラグラな三脚ではなく、1万円超えのしっかりしたタイプを使うことをお勧めします。

 

■カメラバッグ

 

カメラ用バッグ必須!
リュックタイプがお薦め。

|

« ノーベル文学賞は「作品」にではなく「人」に与えられる。 | トップページ | 日光の紅葉2013 番外編 金精峠丸沼 »

写真」カテゴリの記事

日光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/58379837

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の紅葉2013 ~竜頭の滝~:

« ノーベル文学賞は「作品」にではなく「人」に与えられる。 | トップページ | 日光の紅葉2013 番外編 金精峠丸沼 »