« 昭和記念公園の紅葉2012 | トップページ | 大宮公園の紅葉2012 »

2012年11月26日 (月)

昭和記念公園の紅葉2012 雨

Dsc_6246_s2
2012/11/23 昭和記念公園 西のイチョウ並木
Nikon D7000
ISO-100
f/5.6
露出時間:1/20秒
天候:雨
撮影時間:午前10時

 

嗚呼~、カッコイイ!
雨のイチョウ並木ですよ。

 

11月23日、勤労感謝の日で休日なのですが、午前10時で人が殆どいない。雨だからですね。行楽には条件の悪い天気です。また本来は、紅葉にも不向きな天気です。

しかしですね。
紅葉(黄葉)の並木道だけは違うんですよ。
雨や曇りの天気の場合、空の雲がレフ版のような役割を果たし、まるでどこかの巨大スタジオの中に並木道を作ったかのような絵が出来上がっちゃうんですよ。
でも、これは並木道に限ります。空の見える紅葉風景の場合、空は青くないと絵に成らないし、葉っぱの発色も最悪になる。

悪天候によって発色が悪い紅葉は、木の下から見上げるようにすると良い。葉っぱが光を通して、鮮やかに輝く。

Dsc_6169_s

私の好みとしては、
「桜は木の外から」「紅葉は木の下から」が良い。
桜の花びらは、下から見ると真っ白にしか見えない。桜は外側から見てこそ美しい。快晴の青い空に桜。
紅葉は外側から見る場合は快晴の青い空が欲しい。木の下から見上げる場合は、各天候ごとにそれぞれの味わいがある。

 

雨や曇りの日に紅葉撮影をする人は少ない。
だけど、雨の日こそ美しい紅葉写真が手に入る。
そして何より、こんな風に人が殆どいないのが良い。

私と同じように、これを狙って来たカメラマンは、他に2組いました。お爺さんカメラマンと、大学カメラサークルっぽい一団。私を含めてみんなカメラ用レインカバーを用意していたので、雨撮影を良く行う人なのだろう。雨撮影の良さを知っている人達なのだろう。

Dsc_6207_s

この日は、開園時間9:30分に対して、8:50分くらいに駐車場前に到着。
この写真の”西のイチョウ並木道”を目指すため、一番近い「西立川口駐車場」に並びました。私の前には車が2台。

Map(←園内マップ)

イチョウの並木道は、園の西側の”イチョウ橋”から北に続く一本道です。”うんどう広場”の上の方まで続きます。

開園時間前には、私の後ろには10台くらいの車が。
みんな何をしに来てるんだろう?
こんあ悪天候の中で行楽ですか?
まぁ、私もそう思われてるのかもしれないけれどhappy01

開園5分前に駐車場ゲートが開く。一応、折り畳み自転車を持参したのだが、悩んだ挙句、徒歩で園内を回ることにした。自転車を雨で汚したくなかったし。見た感じ、並木道への競争は楽勝っぽかったし。

西立川口ゲートから早歩きで、並木道へ。
猛然と歩きます。
並木道へ到着すると、サークルカメラマン達が同じようなタイミングて到着。そしてみんなして雨のセッティングです。三脚立てて、カメラにカバーして。そしてお爺さんが到着して。

いつもはこの時期は何百人ものカメラマンが押し寄せるのに、雨に成った途端に3組です。みんな私と同じ思いを秘めてここにやってきた同志ですよ。いやぁ、楽しい!

 

曇りや雨の日の厳かな紅葉を撮影したい場合は、雨対策として、カメラ用レインカバーを用意することをお勧めします。

|

« 昭和記念公園の紅葉2012 | トップページ | 大宮公園の紅葉2012 »

写真」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/56192809

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和記念公園の紅葉2012 雨:

« 昭和記念公園の紅葉2012 | トップページ | 大宮公園の紅葉2012 »