« 部活新生、男2人女3人の法則 | トップページ | ムーン・クエスト 中秋の名月とスカイツリー2012 »

2012年9月27日 (木)

今週末は中秋の名月です。

さて、今週末は十五夜お月様「中秋の名月」です。

私は毎年、中秋の名月と建造物とのコラボ写真や映像を撮影することに燃えています。

水道橋にある聖橋とのコラボや、ベイブリッジ、レインボーブリッジなどあらゆるところで勝負してきたのですが、ここ数年はもっぱらスカイツリーとのコラボに挑戦しています。

「勝負」とか「挑戦」とか言ってますが、これはまさしく戦いなんです。

なぜかというと、まず、月を撮影する場合、普通に撮影すると実は月って凄く小さく写るんです。多くの人は「月は大きい」と考えているかもしれませんが、実は写真に撮るとすごく小さい。

Dsc_1270_s
28mm相当のレンズで撮影

Dsc_1271_s
158mm相当の望遠

Dsc_1280_s
450mm相当の望遠

 

つまり、望遠撮影をしないとカッコイイ月の写真が撮れないんです。

 

で、問題となるのが建造物とのコラボですよ。建造物を望遠で撮影してその後ろに月が昇ってくるような撮影をしなくてはいけない。

今年もスカイツリーに挑戦します。

150mmや450mmの望遠で例えばスカイツリーを撮影する場合、スカイツリーから3~4km、またはそれ以上離れた位置から撮影しなくてはいけません。そして、月の出の位置と、月が昇っていく角度を計算に入れて、撮影ポイントを探さなくてはいけません。

月というのはほぼ毎日、東の空から昇っているのですが、その時間は毎日違い、そして方角も毎日微妙に違い、そして上っていく角度も毎日違います。時間、方角、角度については、ネット上で調べることが出来るので、それを参考にして計算し、地図上で「スカイツリーとコラボ撮影できるポイント」を探していくことに成ります。

2012_1_3_s

そして、そこから下見が始まります。
スカイツリーは墨田区にあり、そして月は東の空に昇る訳ですから、つまりその西側3~4kmである上野駅~東京ドーム周辺で撮影しなくてはいけません。でもね、その辺りはビルだらけであり、スカイツリーを望める場所なんて限られている訳ですよ。地上から撮影できる場所なんてほとんどありません。大抵はビルの屋上とか、非常階段とか、ビルのガラス越しとか、一般の人が入れる建物を探したり、または許可を取って入ったりするわけです。そして位置的に撮影可能かを確認する。

全て自分の足で出向いて確認します。当然許可が下りない場所も多いです。誠心誠意、心を込めてお願いするしかないんです。撮影ポイント候補となる場所の、そこの責任者が心を寛大にしてくれるような流れを作るために、あらゆる努力を惜しみません。身だしなみと心を込めた話術が必要です。

以下は合成写真です。
スカイツリーと月の大きさを確認できるように正確に作りました。

02_

今年のポイントは定まりました。

望遠を駆使して、スカイツリーのバックにでっかい月を浮かべて見せますよ。

今年の中秋の名月は9月30日です。

|

« 部活新生、男2人女3人の法則 | トップページ | ムーン・クエスト 中秋の名月とスカイツリー2012 »

写真」カテゴリの記事

星、月、天体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 部活新生、男2人女3人の法則 | トップページ | ムーン・クエスト 中秋の名月とスカイツリー2012 »