« お銀のおっぱいシーン | トップページ | 動画作成と著作権に関すること »

2012年7月30日 (月)

隅田川花火大会2012とスカイツリー

Dsc_0299_s
D7000 焦点距離62mm
F5.3 ISO-200 バルブ撮影7秒(遮光板により中断あり)
PLフィルタ(←外すのが面倒だっただけ)

 

隅田川の花火大会を撮影しに行きました。

丁度この日、注文していたカメラ用の三脚が入荷して、折角だから・・・と三脚が必須な花火の撮影に行ってまいりました。

撮影方法は、webマガジン「マカロニ・アンモナイト」を参考にさせていただきました。
バルブ撮影をしながら遮光板を使う方法です。

んん~、
どうもバランスが悪い。
スカイツリーと花火が離れすぎててバランスが悪い。もっと間が狭ければ良いバランスで」撮りたかったけれど・・・。
まぁ、今回は花火撮影の練習ってことで、ドンマイ!

 

一つ問題がありました。
Dsc_0254_s
花火の明るさとスカイツリーの明るさが合わない。花火が明るすぎる。その対策として作戦が必要でした。何も気にしないと上のような光りのバランスになります。

作戦はですね、
1、バルブで撮影開始。
2、打ち上がる縦の光が上って、その光りが終わった瞬間に遮光板でレンズを覆う。
3、花火が炸裂して、良い形になった瞬間に遮光板を一瞬だけどかして花火の光を入れる。
4、花火が消えてスカイツリーだけに成った瞬間、1秒くらい遮光板をどかす。スカイツリーの光りを入れるわけです。
5、そしてバルブ撮影終了。

花火の時間が1時間30分有る中で、最初の1時間を丸々つかって試行錯誤した結果、やっと編み出した作戦です。

いやぁ~、結果的には方法を確立したのですが、やっぱり最初からこれで撮影したかった。心残りだ。リベンジしますよ。

Dsc_0279_s Dsc_0289_s

Dsc_0291_s Dsc_0298_s

Dsc_0311_s Dsc_0305_s
 

以下、使用したパーツです。

※遮光板は”うちわ”に黒いガムテープを貼った自作です。

 

撮影場所は「荒川小菅緑地公園」です。(以下地図参照)

大きな地図で見る

|

« お銀のおっぱいシーン | トップページ | 動画作成と著作権に関すること »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/55315722

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川花火大会2012とスカイツリー:

« お銀のおっぱいシーン | トップページ | 動画作成と著作権に関すること »