« 上野でブルートレイン激写の旅(天丼とガンダム付き) | トップページ | スモークチーズ味のチーズビット! »

2012年5月 4日 (金)

自作!日食フィルタ「アストロソーラー」

さて、5月21日の金環日食に向けて用意は着々ですよ。

先日の記事でも紹介した「アストロソーラー」を使って、カメラ用の自作フィルタを作ってみました。

先日の記事↓
http://coolway.air-nifty.com/unicorn/2012/04/post-ae98.html

 

  


サイズによって値段が違います。買う場合はサイズに注意です。大きいのを買って数人で切って分けても良いかもしれませんね。
ちなみに私が買ったのは、200mm×290mm(2800円)のアストロソーラーです。

 

Dsc09878_s

 

まずは、ダンボールを使ってフィルターステーを作りました。まぁこれは、子供の工作レベルのことですね。カメラの形に合わせて、ダンボールを切ってセロテープで貼って。

Dsc09883_s Dsc09884_s

Dsc09888_s Dsc09887_s

さて、「アストロソーラー」を開封してみますよ。

Dsc09889_s

銀色のシートがフィルタです。
薄いけどかなり丈夫です。
少しくらい乱暴に扱っても傷も折り目も付きません。良いですね。

Dsc09899_s Dsc09900_s

説明書に書いてあります。やっぱりね、私が構想していた通り、「ダンボール等で作りましょう」って。正式な「お薦め」がダンボールですか・・・coldsweats01 まぁいいか!

ちなみに説明書によると、この商品は「望遠鏡」や「双眼鏡」での使用を考慮した商品らしいです。

 

さて、切った貼ったですよ。
ついでに、3年前の皆既日食の時に自作したカメラ用フィルタも作り替えました。

Dsc09892_s Dsc09893_s Dsc09895_s

これで完璧。

 

さぁ早速、撮影してみましたよ!
丁度良くお日様も照ってました!

素晴らしいです!
黒点を観測する事が出来ましたよ!
凄いですよ。感動ですよ!

こりゃ、21日が楽しみですよ。
晴れる事を祈って!

 

撮影の方法で必須条件なのが、望遠レンズと三脚です。
太陽を初めて撮影する場合は、太陽があまりに小さい事にビックリするかと思います。なかりの望遠撮影をしないと、満足のいく撮影は出来ません。例えば、一眼レフの35mm換算で500mm~1000mmくらいの望遠が出来るレンズが欲しいです。コンパクトデジカメならば、10倍~20倍ズームといったところです。

それでですね、
望遠撮影をするって事になると、必ず必要なのが「手振れ防止」の為の三脚なんです。三脚は3000円くらいのものでOKです。500円くらいの簡易三脚などではダメです。手頃でしっかりした物を用意しましょう。

あと、
今回はビデオカメラだったので関係無いのですが、一眼レフなどで写真撮影する場合は、レリーズやリモートスイッチなどの手振れ防止アイテムも欲しいです。

  

|

« 上野でブルートレイン激写の旅(天丼とガンダム付き) | トップページ | スモークチーズ味のチーズビット! »

写真」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/54629817

この記事へのトラックバック一覧です: 自作!日食フィルタ「アストロソーラー」:

« 上野でブルートレイン激写の旅(天丼とガンダム付き) | トップページ | スモークチーズ味のチーズビット! »