« PS3、PS4、Xbox360をハイビジョンキャプチャする方法 | トップページ | AviUtlを使わない簡単な方法 »

2011年12月28日 (水)

遅延(タイムラグ)対策の方法 (テレビでプレイ、PCでキャプチャ)

Photo_3 

トップ目次に戻る

ビデオキャプチャボードを使用する場合は、基盤タイプでもUSBタイプでも、全てにおいて遅延が発生する可能性があります。

 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15281462
大抵は↑この程度(0.07秒くらい)なのですが、PC環境によってはかなり酷い遅延が発生することも有ります。

 

その対策としては、基本的に「ビデオケーブルを分配して、テレビとPCの両方に映像を表示する」という方法しかありません。「ゲームプレイはテレビを見て行い、PCは録画だけする」という流れです。
(上の図が、一番単純な構図です。)

 

キャプチャボードを通さなければ遅延は発生しないので、テレビへの表示は普通に出来る・・・という寸法です。
分配方法には、各端子毎に方法が違います。

 

コンポジット端子でキャプチャしている場合

コンポジット端子の場合は、コンポジット用の延長アダプタ分配ケーブルだけで分配できます。
 
ゲーム機専用のコンポジットケーブル、延長アダプタ、分配ケーブル、コンポジットキャプチャボード(GV-USB2
など)が各1つずつあれば分配しながらのキャプチャが可能となります。

分配ケーブルを使う場合、映像の明るさが変化する場合があります。その場合は、キャプチャソフトや動画編集ソフトの色合いの設定で調整しましょう。
例えば「アマレコTV」の場合は、設定「グラフ1」→「デバイス設定」→「画像の調整」で色を調整しましょう。

 
 

S端子でキャプチャしている場合

S端子の場合は、S端子用の延長アダプタ分配ケーブルだけで分配できます。

ゲーム機専用のS端子ケーブル、延長アダプタ、分配ケーブル、S端子キャプチャボード(GV-USB2など)が各1つずつあれば分配しながらのキャプチャが可能となります。

分配ケーブルを使う場合、映像の明るさが変化する場合があります。その場合は、キャプチャソフトや動画編集ソフトの色合いの設定で調整しましょう。
例えば「アマレコTV」の場合は、設定「グラフ1」→「デバイス設定」→「画像の調整」で色を調整しましょう。

 
 

D端子、またはコンポーネント端子、でキャプチャしている場合

D端子の場合は、分配ケーブル等がないので(有りました 下記【追記】参照)、スプリッター(分配器)という装置が必要です。値が張りますがSB-RX300Dがお薦めです。セレクターとありますがスプリッター機能も付いてます。D端子を分配するには私の知る限りこれを使う方法しかありません。


ゲーム機専用のD端子ケーブル、スプリッタ機器、普通のD端子ケーブルを2本、D端子キャプチャボードがあれば分配しながらのキャプチャが可能となります。

 
 

コンポーネント端子は、D端子と互換性があります。なので変換ケーブルを使えばD端子になりますので、上記D端子の方法が使えます。

 

  

HDMI端子でキャプチャしている場合

HDMI端子の場合は、仕様上「分配ケーブル」というのが不可能なので、スプリッター(分配器)が必要です。HDMIのスプリッターは安いので安心です。私は「HDMI分配器」を使ってますが、不具合は感じません。
_hdmi  

通常のHDMIケーブル3本、上記HDMIスプリッタ、HDMIキャプチャ機器があれば分配しながらのキャプチャが可能となります。

スプリッタ(分配器)を使うと、キャプチャ側の信号検出に少し時間が掛かります。キャプチャソフト「アマレコTV」を使って、設定「高度な設定」タブの「信号検出時間」を10秒などに設定しましょう。

※HDMI分配器はAmazonで商品名に「Y-アダプタ」と書かれたものがお勧めです。他よりちょっと高めですが、ちょっとした理由から一応。要らぬアドバイスに成る可能性も有りますけどね。

 
 

HDMI端子S端子に分配する特殊な方法

PS3などのハイビジョンゲーム機からHDMIで出力して、
それをまず、HDMI分配器
で分配します。
そして分配した一方をテレビに繋いでテレビを見てゲームをプレイ。
分配したもう一方を、
ダウンコンバータを使ってS端子に変換する。
そのS端子をS端子キャプチャボード(
GV-USB2など)でキャプチャする。
2

通常のHDMIケーブル3本、上記HDMIスプリッタ、上記コンバータ、普通のS端子ケーブル1本、S端子キャプチャ機器(GV-USB2など)があれば分配しながらのキャプチャが可能となります。

スプリッタ(分配器)やコンバーターを使うと、キャプチャ側の信号検出に少し時間が掛かります。キャプチャソフト「アマレコTV」を使って、設定「高度な設定」タブの「信号検出時間」を10秒などに設定しましょう。

※HDMI分配器はAmazonで商品名に「Y-アダプタ」と書かれたものがお勧めです。他よりちょっと高めですが、ちょっとした理由から一応。要らぬアドバイスに成る可能性も有りますけどね。

 
 

トップ目次に戻る

|

« PS3、PS4、Xbox360をハイビジョンキャプチャする方法 | トップページ | AviUtlを使わない簡単な方法 »

コメント

拝見させていただいています。実践してみて、また解らないことがあったらコメントします^^

投稿: one_px9 | 2012年1月13日 (金) 03:02

ゲーム機出力端子をテレビの入力端子に接続
テレビの出力端子をキャプチャーボードの入力端子に接続
という方法もラグ対策ができます。

投稿: naohiro19 | 2012年1月19日 (木) 10:21

こんばんは!
少し分からない事があるのですが、ゲーム機からテレビとGV-USB2?に分配している方法がいまいちよくわかりません。
分配はコンポジットでやりたいと思ったのですが、形を見るとどんなかんじで繋いでいるのかよくわからず:

よろしければ教えてもらえないでしょうか::

投稿: 1027 | 2012年1月24日 (火) 19:43

>1027さん
分配ケーブルを使えば、ケーブル自体が既に反対側が2本に別れているので、1本をキャプチャボードに繋ぎ、もう1本をテレビに繋げられるようになります。

投稿: dakara_ex | 2012年1月24日 (火) 20:41

dakara_exさん
なるほど!教えてくれてありがとうございます。
これで悩んでいた謎が解けましたw
本当ありがとうございました!

投稿: 1027 | 2012年1月24日 (火) 23:01

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/53593336

この記事へのトラックバック一覧です: 遅延(タイムラグ)対策の方法 (テレビでプレイ、PCでキャプチャ):

« PS3、PS4、Xbox360をハイビジョンキャプチャする方法 | トップページ | AviUtlを使わない簡単な方法 »