« ドラマ「高校生レストラン」を見て思う事 | トップページ | 長寿の薬「レスベラトロール(リスベラトロール)」 »

2011年6月 6日 (月)

AKB48は今年がピークだと思う

総選挙ってのが気に成ります。

ファンもそろそろバカバカしさを感じてくる頃かと思います。CDを2000枚だの5000枚だの買ってしまう人まで出てきてしまうのが、その表れです。

これは思考麻痺の状態であり、祭りの興奮状態。そろそろ”祭りの後”のような虚しさが漂って来る頃だと思われます。

来年はまだAKB48は存在するかもしれません。でも、2年後は難しいかもしれない。

 

似たような存在で10年前にはモーニング娘。という存在が有りましたが、あれは未だにダラダラと存在し続けています。
更に昔は、おニャン子クラブというのが有りました。これは昔、AKB48と同じである秋元康がプロデュースしたもの。

おニャン子クラブは、人気の陰りが見え隠れする頃にスパっと解散してしまった。秋元康はエンタメの歴史に汚点を残さない。モーニング娘。の様にダラダラとは残さないだろう。

AKB48は、一つのアイドル団体であると同時に、それぞれバラバラのプロダクションに所属するタレントであって、解散後も彼女らの仕事が完全に絶たれるという事態には成らない。逆に「元AKB48」という箔を付けて再出発もしやすい。
つまりそういう点も考慮すると、秋元康はそろそろスパっと解散させてしまうのではないかと・・・。

AKB48は今が祭りの最高潮。
今この時、秋元康は既に次の展開を必ず考えているはず。祭りの後片付けについて。

来年の総選挙を「解散総選挙」と銘打って劇的なフィナーレを演出するとか、そういうことをやるかもしれない。

 

もしこのままAKB48が続くのであれば、絶対に現在の主要メンバーは脱退させてはいけない。主要メンバーと言えるのは、例えばAKBファンでもない私が顔と名前を知っているようなメンバー。大島優子、高橋みなみ、板野友美、前田敦子、小嶋陽菜、篠田麻里子、この辺り。ピークであると思われる現在活躍しているメンバーこそ、今後人気がどうなろうともAKBプロジェクトとしては大切にしていかなくてはいけない。

ただ、新人が陽の目を見ないシステムにしろという訳ではない。
頂点にSMAPが居てその次にTOKIOやV6が居るジャニーズのように、AKB48もまた別のイメージの個性の塊を作ればいい。そしてそれが全体で「AKB48である」と。

モーニング娘。の現在のメンバーにオーラは無い。しかし全盛期に籍を置いていた元メンバー達はいまだに「元モーニング娘。」の看板で仕事が出来る。モーニング娘。の失敗はメンバーを次々と卒業させてしまうシステムにしたこと。

AKB48が存続するには、現在の主要メンバーが消えていかない様な作戦が必要だ。

また、AKB48という存在ももう一段上に登らなくてはいけない。
例えるならSMAPの様に。
SMAPのターニングポイントは「夜空ノムコウ」を出した時だ。この曲を歌った事で他のタレントたちを一気に引き離し、芸能界の最上位に君臨する事と成る。そして「世界に一つだけの花」でその地位を確固たるものとした。
SMAPもずっと売れてない時代が続いた。そしてドラマやバラエティでメンバーをバラ売りしていき、徐々に人気を手に入れ、スマスマなどのレギュラー番組でのパフォーマンスを多くの人が認めるようになり、アイドルとしての頂点に来た時点で「夜空ノムコウ」を出した。この曲はその時代の背景にとてもマッチしながら、その時のSMAPに重なる歌詞であり、多くの人を哲学的に感動させた。この曲のおかげでSMAPは、何か哲学的に大きく観られるようになった。そして「世界に一つだけの花」を歌う。マイケル・ジャクソンが「ウィ・アー・ザ・ワールド」を歌うかのように。

AKB48は今、SMAPに例えるなら「夜空ノムコウ」の手前の段階です。
AKB48は今こそ、顔を決めて、そして哲学的に人を感動させて、地位を気付く時だろう。そうしないならあとは落ちるのみ。秋元康はどう考えているのだろう。彼は続ける気があるだろうか。AKB48に対して彼はどれほどまでに信念があるのだろうか。来年のAKB48がどうなっているかは、それにかかっているのかもしれない。

|

« ドラマ「高校生レストラン」を見て思う事 | トップページ | 長寿の薬「レスベラトロール(リスベラトロール)」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事の内容は読んでいませんが、貴殿のこの件に関しての主張は私の意見と相違します。理由はお調べになれば直ぐにお分かりになると思いますが、AKBはもっと”複雑な事情”が絡んだ団体であると思っているからです。また、秋元康氏は影響力を持つとは思いますが、AKBを解散させるほどの決定権があるかといえば疑問です。どうも私には資本を入れている人に意思決定権があるように思われるのですが、如何でしょう?いずれに致しましても名古屋・大阪と関連のグループを作ってきたあたり、簡単に終わらすとは思えません。

投稿: チンボッキー博士 | 2011年9月 1日 (木) 22:19

>チンボッキー博士さん

私は、世間的な”勢い”の推移を感じ、それを語っただけです。
スポンサーやサポート企業などが金の力で存続させ続けるなら、モー娘のような末路もある・・・そう言う内容の記事です。

私がAKBプロジェクトの責任者なら「解散総選挙」という大イベントを打って終わるにするな…と思っただけです。
AKBが存続し続ける条件なんかも、色々考えてしまったので、その考えをブログに記録してみました。

投稿: Snow | 2011年9月 2日 (金) 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/51872257

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48は今年がピークだと思う:

« ドラマ「高校生レストラン」を見て思う事 | トップページ | 長寿の薬「レスベラトロール(リスベラトロール)」 »