« 人はこれを復興させていく・・・ | トップページ | 原発事故で気に成るのは炉心温度 »

2011年3月14日 (月)

減税を謳った選挙活動は有権者への賄賂です

減税を謳った選挙活動は有権者への賄賂です。
違法とすべし。

人はみな、税金を払いたくない。そして、より良い公共サービスを願う。

サービスにタダなものは無い。
公共サービスへの支払いが税金なのだ。

公共団体に「出血大サービス」を願うのは、
それは、行政の借金を増やす流れ。
行政の借金は、未来の自分たちの不幸です。

公共サービスによって、行政の借金が増える流れは、これは、未来の自分たちから「サービスを受ける権利」を前借しているだけ。未来において受けるべき公共サービスを、今、自分たちが奪っている。
これが「減税」です。

当然、行政業務のスリム化などで予算の無駄を省くことでの減税は可能であり、これは健全な減税でしょう。しかし、度を超えた減税は未来の不幸を生むだけのこと。

形振り構わない「減税」
これを選挙において候補者が叫ぶのは、これは政治の「せ」の字も解ってない証拠であり、そして、そういう選挙が当然のように流行ってしまっている昨今、まぁ日本は、ゆっくりと、社会崩壊への道をたどっていると言って良いでしょう。

|

« 人はこれを復興させていく・・・ | トップページ | 原発事故で気に成るのは炉心温度 »

社会」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/51113818

この記事へのトラックバック一覧です: 減税を謳った選挙活動は有権者への賄賂です:

« 人はこれを復興させていく・・・ | トップページ | 原発事故で気に成るのは炉心温度 »