« 「ゲーム理論」中国と日本 | トップページ | 社会の為の「高速無料化」案 »

2009年12月24日 (木)

なぜ中国人は敵を欲するのだろう

【中国ブログ】感銘を受けた!中国人から見た日本
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0419&f=national_0419_018.shtml

上記の記事の最後に、「彼らからは敵意などを微塵も感じることは無かったのである。」という文章がある。そうか・・・、中国人は「日本人の多くは中国を敵視している」と思っているのか・・・、と感慨してしまいました。

日本人の一部に右翼的な存在があり、中国を敵視している発言や行動を取る人がいる。またそれらの人においても、中国における「反日運動」などに反感を覚えて活動する人も多い。日本は右翼の人たちであっても、日本の文化は中国から取り入れたものを国内にて花開かせた・・・と理解しており、「中国文化」を認め尊重する心を持っている。つまり日本には、ニュートラルな状態で「中国が嫌い」って人はまず居ないわけです。

中国人は、中国政府に寄って「日本人敵視」を教育され、それを人民一人一人が忠実に実行している。また韓国にもそれが見られる。

日本は第二次大戦以前、中国や韓国以外にも多くの国や地域に侵略して行った。東アジア~東南アジア~北オセアニア、そして太平洋の島々。これらの国々の多くは日本の蛮行を語りながらも、現代においても恨みを残したり、感情にて外交の邪魔をするようなことはない。
日本人としては過去を理解して、自分たちの祖先の間違いを認めなくてはいけない。しかし、日本人のその罪悪感をえぐるように中国人や韓国人は日本批判を行う。これにストレスや怒りを感じて発言や行動に出てしまう人が日本の右翼です。

まぁ、しかし。
多くの日本人は、それらのストレスを受け流して、そして事の起こりを理解し、解決を素直に考えているだけに過ぎない。日本人の多くはストレスを感じたとしても、基本的に中国人の個々を敵視したり恨んだりはしない。
まぁでも、「この中国人は我々を敵視しているんじゃないか」って心構えをしてしまう事はありますけどね。だから我々は「あなたたちと仲良くしたいよ」という気持ちを込めて、普段に増して優しく対応してしまうだろう。ある意味で欧米人へ向けるよりも優しく対応してしまうだろう。

私たちは、出来るならば中国人と平和に肩を組みたいのだ。

 

【中国ブログ】「戦争に負けたのに?」日本人の米国好きに驚き
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1105&f=national_1105_012.shtml

なるほどな・・・と思ってしまう。

中国人はなぜ敵を欲するのだろう。敵がいないと自分を正当化できないのだろうか。とある事例を思い出す。中国の飲み会とは「酒の勝負」の場であり、負けは許されないのだという。日本人は酒を酌み交わす相手は「仲間」であるが、中国人にとっては「敵」であるようだ。もっと美味しく酒を飲んだらいいのに。中国には「酔拳」があるから殴られないように警戒して飲む文化・・・でも在るのだろうか・・・(って冗談ですけど。)

 

つまりは、中国人はそういう教育を受けているということだ。敵を的にして自分を律する。そして、「我々(中国人)は侵略した日本を恨んでいるのだから、日本人だって(沖縄などを)占領したアメリカを恨んでいるはずだ。アメリカ人が嫌いなはずだ」・・・そう考えているのだろう。

しかし、日本人は中国人と違い、思想教育を受けていないので、「それなりにアメリカ人が嫌いで、それなりにアメリカ人が好き」・・・という状態を続けている。つまりこれが自然なのだろう。東南アジア諸国の日本人に対する感情も同じようなモノでしょう。つまり、「それなりに日本人が嫌いで、それなりに日本人が好き」という感情。

そしてアメリカや日本は、時代を重ねるにつれて、歴史認識を重ね、そして各国に貢献することで嫌いな感情を薄めて言っている。つまり各国は国民に対してありのままを伝えているからこそ、歴史に良い流れが生まれる。

そしてそれを促進する流れとして、ハリウッド映画や日本アニメにおける文化紹介があり、アメリカの一般人、日本の一般人の悪意の無さを紹介し、それが各国で受け入れられる。 

中国や韓国においても、このような流れが促進されて、東アジアの遺恨が小さくなってくれればと思います。とうぜん日本人は過去を忘れずに、そしてアジア各国は悪夢を忘れてもらって・・・。

|

« 「ゲーム理論」中国と日本 | トップページ | 社会の為の「高速無料化」案 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/47094404

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ中国人は敵を欲するのだろう:

« 「ゲーム理論」中国と日本 | トップページ | 社会の為の「高速無料化」案 »