« 世界は凡人の能力で進んでいく | トップページ | 民主党代表選 »

2009年5月13日 (水)

放送禁止 劇場版 ~密着68日 復讐執行人~ 解説(ネタバレ有り)

G_000

「真実を積み重ねることが
    必ずしも真実に結びつくとは限らない」
  あなたには 隠された真実が見えるだろうか?

放送止 劇場版 ~密着68日 復讐執行人~

この劇場版は、前回のテレビ版「デスリミット」の裏側を見るという点において、とても面白い作品でした。デスリミットの時のぎこちない演技なりの理由が解りました。
前回の推測で「携帯で指示されてる」は大当たりだったわけですね。

解説しますが・・、まず何から話せばいいんでしょう。
最初から完全にネタバレで行きますよ。

復讐について
シエロと七川ノラムについて
神野留麻と江口来実
神野光留について
依頼者の名前
「何やってるんだ、留麻!」疑惑
全容を考える

 

■復讐について
この復讐執行人のそれぞれの事件は、神野光留焼死事件の復讐のために起こっていた事件だと断定できます。

高岡輝男を自殺にまで追いやったのは、当時の担任だったから。
古茂田俊作は、イジメの助長や捏造をさせたから。
内田貴子は、イジメのメンバーだったから。
深町和彦は、イジメの主犯だったから。
G_090  → G_170
高岡輝男は、焼死事件のときに記者会見の場にいた教師です。
復讐されるってことはレイプ云々も本当のことなのでしょうかね。
G_161_2
内田 → 外川(仮名)
深町 → 浅村(仮名)
このように仮名をつけたのでしょう。

古茂田俊作についてはデスリミットで語ったのでいいでしょう。

 

■シエロと七川ノラムについて 
ま、デスリミットの頃から「シエロ=江口」、「七川ノラム=カミノルマ」というのは予想されていたわけですが、この文字遊びは正解だったわけですね。
しかし、七川ノラムを名乗る仮面の女の正体は、表だって出てきていないので、予測と解説がいりますね。

まず初っ端から見せてくれちゃってるのが、靴です。ノラムの白い靴。
6_1 → G_010
宋野真津の靴がそのまま仮面の女の靴になってるんです。
つまり、「宋野真津=仮面の女」だと断定できます。・・・この時はね。
これを仮に、仮面女Aとしておきましょう。

次に、宋野真津の折檻シーン直後です。
G_100
そして後日。
G_120
この2つの仮面の女って、明らかに人が違うでしょ。
明らかにオッパイのサイズが違う!
好み的には、どっちでもOKですけど。
折檻直後の仮面を仮面女Bとしておきましょう。
仮面Bには首にロザリオ(十字架)がありますね。これがキーポイントです。

基本的に、いつも喋っているのは仮面女Aであり、宋野真津が居るときだけ仮面女Bが現れる。
実は仮面女Bのロザリオ女は色々な所に出てくる。
G_150_2  G_200
オッパイのサイズも仮面女Bそのものです。
そして、↓DVD特典映像に出てくる女。
G_330
↓この替え玉(おかわり)をたのむ女もそうだと思う。
G_140
不自然な存在だし、顔が似てるよね。
それにしても、このシーン見てて豚骨ラーメン食いたくなっちゃいました。

 

■神野留麻と江口来実
同級生が言うには彼女らは幼馴染であり、イジメを行うような間柄ではなかったらしい。むしろイジメから助けたかったが怖くてできなかった・・・とか。
G_131 G_132
実はハイソックスの色がポイントです。
左が神野留麻で、白いハイソックス。
右が江口来実で、紺色のハイソックス。
そして、以下がラストに流れた焼死の時の映像です。
G_270
どういうことでしょう。白ソックスが紺ソックスを倒してますよね。そして紺ソックスはこのあと炎にまみれます。
新聞報道では、神野留麻が死亡で江口来実が重症(顔面火傷)だそうですが、ソックスの色で見ると逆ですよね。
G_135
あと↓このテロップは「来美」になってますが、単なる間違い?
それとも新聞が間違ってるのかな?
G_138 G_139
「来実」と「来美」の双子説・・というのを言う人がいますが、同じ音の名前なんてあり得ないでしょう。

 

■神野光留について
G_260
この撮影を続けていた男というのは、神野光留(ミツル?)だったわけですね。
つまり、神野留麻のお兄さん。
G_185
神野光留は、どのような経緯でこの復讐事件に関わっていったのでしょう。

高岡輝男の事件で復讐サイトの存在を知り、もしかしたら妹の事件のことも何かわかるかも?と思い、深く追求するようになったのでしょう。

 

■依頼者の名前
あと気になっていることが1つあります。
G_040
「ミルク派の男子」・・・、「ミルク」ってもしかしたら「来実」のことか。
つまり、逆さに読むんですね。

・ミルク派の男子 → しんだのはくるみ (死んだのは来実)
・丸いな遺伝子 → しんでいないるま (死んでいない留麻)
・村の初孫 → ごまつはのらむ (ご真津はノラム)
誤真津?後麻津?
ハイソックス疑惑にも合致してきますね。

 

「何やってるんだ、留麻!」疑惑
どうなんでしょうね。
私は空耳派ですけど。

もし「ルマ!」と叫んでいるのであれば、ミツルが最後に仮面女を刺した辻褄が合わなくなってしまいます。・・・いやもしかしたら、ミツルは最後のシーンで「今の仮面女はBであり妹ではない」と認識していたのだろうか。Bを刺そうとしたらAの妹だった・・・と。

もう一つ予測できる。
ミツルは高岡輝男自殺事件をきっかけに「もしかして仮面女は留麻じゃないか?」と疑惑を持って復讐集団に近づいた。そしてこの内田貴子切り裂き事件。これをきっかけに「仮面女は来美だ」と認識してラスト仮面女の刺殺に至る。しかし仮面を外してみたら・・・。

色んなストーリーの可能性が生まれちゃいますね。

※ 音量注意!

 

■全容を考える
仮面女が刺された後のシーンも興味深いです。この時に刺されたのは仮面女Aです。神野ミツルが刺して、そのあと駆け寄って仮面を取ってみるわけです。彼は仮面の下が江口来実だと思っていたのでしょうか。江口来実を仇として刺殺したのでしょう。しかし仮面の下には見慣れた顔「宋野真津」の顔が。そして首には、妹にプレゼントしたはずの黒い石のペンダントが・・・。
G_240 G_292 6_2
右のキャプは「デスリミット」の時の宋野真津です。眉の形やホクロの位置が同じなので、やっぱりこの時の仮面女は宋野真津でほぼ確定。そして黒石のペンダントを首に下げていたということで、仮面女A=宋野真津=神野留麻、という事に成ってしまうのでしょうか。いや、神野留麻は死亡したことになってるし・・・。でも、ソックスの色の違いを考慮すると・・・??

もしかしたら、焼死事件で死んだのは神野留麻ではなく江口来実の方だったのかもしれない。そして、顔面大火傷だったのが神野留麻だったのか。
神野ミツルが宋野真津を見て、自分の妹「神野留麻」だと気付かなかったのは、留麻が顔を整形したから。顔を大火傷したことにより必然的な治療として整形したのでしょう。・・・という説明も出来る。

となると、神野留麻は宋野真津を演じていた時、相手役が実の兄であることに気付いていたはず・・・。老けたとは言え兄ですからね。
仮面女Aは神野ミツルと初対面の時に「カメラで撮ってるんでしょ」と言う。これは実の兄が番組制作会社で働いていることを陰で知っていたが故のアドリブ推理だったのではないでしょうか。

この辺の関係に関する憶測は曖昧でどう推理すべきかは見る人の自由ってことになるのでしょうか。それともまた違った何かがあるのでしょうか。

 

イジメのリーダーだった深町和彦は医者の息子で、後に実家で医者をやっている。顔面大火傷の「江口来実」が入院していたのが深町の病院。そして復讐にて顔を切り裂かれた内田貴子がお世話になっているのも深町の病院。
G_070 G_180
最寄りの病院ということも有るのかも知れないが、なぜそこまでこの病院に関わっているのだろう。

 

それにしても、ロザリオの女、仮面女Bは、
いったい何者なのだろう。
これが江口来実? いやぁ~そりゃねーよ。

 

G_310

    「放送止 劇場版2」 (仮)    
え~~~ぇぇぇ!?
マジで?
・・・もしかして、この物語がつづくんだったりして?
ロザリオ女が次も出て来て正体が判明するとか?
いや、全く関係ないストーリーであってほしい気もしますよ。
どうなんでしょう、そこんとこ。


(Amazonリンク)
自分で謎を解きたい方はレンタルではなく買った方が良いです。レンタルの一週間では謎の解明は難しいと思います。


<script type="text/javascript" src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js" class="wysiwyg-script"> </script>

Package2

放送禁止シリーズを作り上げた脚本&ディレクターの「長江俊和」という方をご存じでしょうか。その彼が書いたルポルタージュ風の小説「出版禁止」という本が有ります。「フェイクドキュメンタリー」ならぬ、「フェイクルポ」な訳ですが、これがまた凄い! 普段、小説を読まない人でも、放送禁止ファンの方は、ぜひ読んでみるべし!

放送禁止の真相究明についてお手伝いしましょう。 放送禁止のネタバレですがご了承ください。 なぜ廃ビルで失踪したのか。またなぜ失踪者が続出したのか。 放送禁止2ではある呪われた大家族を題材にしています。 放送禁止2について解説します。 放送禁止2についてネタバレですがご了承ください。 放送禁止2の真相究明にご協力します。 放送禁止5「しじんの村」待ちに待った良作です。 放送禁止5の解説とネタバレです。 放送禁止5の真相究明はほぼ完璧だと自負します。 放送禁止6のネタバレ解説です。デスリミット 

|

« 世界は凡人の能力で進んでいく | トップページ | 民主党代表選 »

放送禁止シリーズ」カテゴリの記事

コメント

僕も放送禁止大好きです。

僕はこの考え(真津が「るま」。光留の妹説)をさらに断定できるヒントが二つあると考えています。

まず一つは。。。
少し戻って放送禁止6のデスリミットの中で、宋野登津雄がDVを止めたころに真津がコモダ氏にインタビューを受けた際に一言
「昔はお兄ちゃんみたいな。。」
と言っています。
これは、「自分が妹である」と言っているのではないでしょうか。。

もう一つは、DVDのパッケージです。
よく見ると表面の白い仮面の目の中に写っているのはなんと光留なのです。
僕はパッケージを見て、生き別れになった兄へ「自分が妹だ」と伝えたいが伝えられずにいる様に見えました。。

以上が僕が見つけたヒントらしき物です(^_^;)
考え過ぎでしょうか!?!?


コメントのページに返事をくれると嬉しいです。

それではまたm(_ _)m

投稿: フラル | 2009年5月18日 (月) 01:36

>フラルさん

コメントありがとうございます。

はい。「兄ちゃんみたいな」は私も気付いてました。でも証拠能力としては薄いものだと思ったので特に書きませんでした。

パッケージは知りませんでしたね。
あとで私も確認してみようと思います。
瞳の中に影を描くパッケージやポスターってよくありますが、でも、そのパターンだと瞳の中の影とはその人が見つめている人物である場合が殆どです。つまり、この場合は仮面女が見つめている人物を描いている。それが単にこの物語の主人公であるミツルってだけで、兄云々の内容に結びつけるのは少し強引かと思います。単にインタビューシーンなどを充実に描いただけということだと私は思いますよ。

一応、パッケージの瞳の画像を載せてみました。どうなんでしょうね。ちょっと判りません。

投稿: Snow | 2009年5月18日 (月) 07:06

はじめまして。僕も放送禁止シリーズ大好きです。

双子説のことですが、僕はありだと思ってます。
「来美」と「来実」の表記ミスなんて放送禁止では
考えらないし、ほかにも気になることがあるからです。

僕が発見したわけではないのですが、留真の元クラスメイト
の3人にインタビュー撮ってましたよね。
そのクラスメイトのイニシャルはFさん、Tさん、Wさん。
双子、ツイン、ダブルと、すべて双子を示す頭文字に
なっているんです。他にも古茂田・内田・深町の関係者
からもインタビュー映像はあったんですが、イニシャル表記
だったのは留真のクラスメイトだけでした。

あと名前ですが、「来美」なら「くみ」、
「来実」なら「くるみ」でもいけるかと。苦しいですがw

あと疑問なんですが、病院から抜け出した留真は、
いったい今までどこで生きてたんでしょう。
身寄りは兄だけといってましたし、疑問ですね。

>フラルさん
 パッケージの発見すごいです。驚きました。

投稿: たっくん | 2009年5月19日 (火) 21:31

私は「来実」と「来美」の違いって、
「み 間違い」、つまり「見間違い」ってことで、
死んだ来実をルマと見間違えたことを示唆していると思いました。

投稿: | 2009年12月19日 (土) 23:50

来実と来美双子説ありだと思いました。
来美がロザリオの女 仮面Bって説ないですかね?

来美は、来実が留麻に殺されたことを復習したかった、だからシエロなんて名前をつけて開設した。

投稿: とっしー | 2010年7月16日 (金) 23:18

記事掲載からだいぶ時間がたっているので誰も見てないかも知れませんが

自分も、宋野真津=神野留麻だと思います。
ラーメン屋で真津がテープを残していったのは、留麻が生きている事をつたえたかったが後ろで仮面女Bが見張ってるので伝えることができずテープだけ残したのだと思いました。

投稿: | 2010年7月27日 (火) 22:33

私は「来実」と「来美」の違いは、
みの字の上の字に注目しました。
ウ冠と片仮名の「ソ」
足して嘘ってことじゃないでしょうか?

投稿: よっちゃん | 2010年8月14日 (土) 18:09

私は双子だという説は間違っていると思います。なぜなら双子が生まれる確率は非常に低いからです。

投稿: たくろう | 2011年1月17日 (月) 03:03

もう相当経ってるので今さらと思いますが
ふと思い立ち改めてDVDを観たところ違和感があったので書かせていただきました

当時の火事のことを書いた新聞で、来実「重体」
ナレーションは一緒にいた少女が「重傷」
その後江口インタビューでのテロップ来美「重傷」
この違いがとてもとても気になりました

もしかしたら、双子説は本当で
あの火事現場には三人いたのかなと思っています
重傷と重体だと重体>>>重傷らしいので
比較的軽いほうは名を伏せておいてとか
ただ、それだと同校二名と書かれてるのは気になりますが

あと新聞では灯油なんですが一貫して「ガソリン」扱いなんですよね
それも気になります

投稿: いまさらり | 2014年8月19日 (火) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/44997733

この記事へのトラックバック一覧です: 放送禁止 劇場版 ~密着68日 復讐執行人~ 解説(ネタバレ有り):

« 世界は凡人の能力で進んでいく | トップページ | 民主党代表選 »