« 小沢一郎は嫌いだけど | トップページ | ミニチュアエフェクト2 »

2009年3月 6日 (金)

ミニチュアエフェクト

Dsc01795_stiltshift_s2

ちょっと面白いのでやってみました。
ミニチュア写真に見えるでしょ?
Tilt Shift Effect です。

これは御茶ノ水駅付近の聖橋から撮った写真を加工したものです。

画像ツールで行うことも出来るのですが、私は以下のサイトを紹介します。手軽なサイトなのでお薦めです。
http://tiltshiftmaker.com/

コツは、望遠画像で鳥瞰図のような構図の写真を加工することです。
また、遠近の複雑な対称はダメですね。

 

この手法は、写真家である本城直季氏が考案したもの。彼はジャバラ式のカメラを使用した写真家で、ピントを合わせるレンズを斜めにしてわざと上下部分のピントをずらし、アナログでミニチュア写真を撮っていた訳ですね。

スモールプラネット
img

当初、これらの写真にビックリしていた世間は、「ジャバラカメラじゃないと撮れない」と感じていましたが、「もしや?」と考えた人も多かったようです。つまり「デジタルエフェクトにてボカシを作ってしまえ」と考えた訳です。
直観力の有る世界中の人がそれに気付いて、そこかしこでミニチュア写真が作られるようになりました。

本城直季氏の専売特許は効力を失った訳ですが、彼はとてもユニークな功績を写真界に残したと思いますよ。

-追記-
いや・・・、
どうやら本城直季氏の専売特許ではないようですね。海外では以前からやっている人がいたようです。

|

« 小沢一郎は嫌いだけど | トップページ | ミニチュアエフェクト2 »

ミニチュア写真」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

聖橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/44264024

この記事へのトラックバック一覧です: ミニチュアエフェクト:

« 小沢一郎は嫌いだけど | トップページ | ミニチュアエフェクト2 »