« ひらがなの歴史 | トップページ | 世界は破綻決定! »

2008年12月16日 (火)

フォトンベルトの話

フォトンベルトとは、銀河系と縦に交わるリング状のベルトで、太陽系がそこを通過すると地球で大災害が起こって人類は破滅する・・・、とか何とか。
その時期が2012年だ・・とかいう人がいるわけです。

銀河系は直径10万光年。
太陽系が銀河系を一周するのに2億5000万年(250,000,000年)掛かる。
そういう規模の話のはずなのに、フォトンベルト突入は2012年12月22日(冬至)に急に始まるらしい。12月21日は大丈夫なんだそうな。

冬至って銀河系と関係無いんですけどね。
単に地球の傾いている方向に由来するだけであって、地球の創成期から現在までの隕石の当たり方によって作られた地球の傾きが由来しています。そしてその隕石の当たり方に、銀河系のあらゆる作用は無関係であり、偶然の産物です。

2012年・・・良い年を設定したものです。
この年の周辺は太陽の黒点が増える時期、太陽の活動が活発に成る周期に合致します。これを理由に地球の気象も微妙に変化します。このような変化は統計学上11年周期でやってくる事が判っています。
これを利用して、「気象が変だ!これはフォトンベルトのせいだ」などと、騒ぐ材料とするのでしょうか。
したたかな設定です。

で、2000年間かけてそのベルトを通過する・・・という主張。
フォトンベルトって銀河に対してスゲー薄いんですね。銀河の直径の10万分の1の厚さしかない計算になる。
そして定規で測ったような超精密に出来てるんですよ。たぶん・・・。冬至丁度から始まるんですから。

・・・科学的に考えれば無理だらけな話です。オカルトです。

|

« ひらがなの歴史 | トップページ | 世界は破綻決定! »

謎シリーズ」カテゴリの記事

コメント

かなりオカルトがお好きですね(笑)
私も大好きです(爆)

フォトンベルトって、誰が言い出したのでしょう?

投稿: 綾波シンジ | 2008年12月17日 (水) 22:08

フォトンベルトはウソっぱちだという話もありますね。ただ2006〜2008年あたりの覚醒や不思議体験は、数人だけではないようですね。何かしら加速したような感じはみな持っていたと思います。

投稿: sib | 2009年5月21日 (木) 09:23

>>sibさん

覚醒剤、麻薬、の話ですか?
それとも現実が厳しすぎて脳内麻薬が出まくりなんでしょうか。つまり現実逃避ですね。

投稿: Snow | 2009年5月21日 (木) 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/43437965

この記事へのトラックバック一覧です: フォトンベルトの話:

« ひらがなの歴史 | トップページ | 世界は破綻決定! »