« 20世紀少年 15巻の謎 | トップページ | シーガイアの黒字化は凄いけど・・・ »

2007年7月23日 (月)

黄金比と、フィボナッチと、細胞分裂と・・・ 改訂版

黄金比・・・。
人はそれを美しいと感じる。
それはなぜか。
科学的、数学的に説明してみよう。
以下の文章は全て私の仮説です。ご了承ください。


黄金比は細胞分裂での細胞の増える数値と同じになる。
よって正常に細胞分裂したものは長さの比率が黄金比になり、
人間はそれを美しいと感じるようにプログラミングされているのだ。
正常に成長したモノを美しいと感じるようにDNAに記されているのだ。

黄金比はしばしばフィボナッチ数列で語られる。
詳しくは・・・、調べてください。これで。
では、細胞分裂とフィボナッチの関連性を以下に示します。
(↓以下が改訂版↓)(以前の記事) →改訂のキッカケ

1  2  3  5  8  13  21(個) ←フィボナッチ数列
●┬●┬○
  │  └●┬●┬○
  │     │  └●┬●┬○
  │     │     │  └●
  │     │     └●┬●
  │     │        └●
  │     └●┬●┬○
  │        │  └●┬●
  │        │     └●
  │        └●┬●┬○
  │           │  └●
  │           └●┬●
  │              └●
  └●┬●┬○
     │  └●┬●┬○
     │     │  └●┬●
     │     │     └●
     │     └●┬●┬○
     │        │  └●
     │        └●┬●
     │           └●
     └●┬●┬○
        │  └●┬●┬○
        │     │  └●
        │     └●┬●
        │        └●
        └●┬●┬○
           │  └●┬●
           │     └●
           └●┬●┬○
              │  └●
              └●┬●
                 └●
●生きてる細胞
○死亡した細胞

細胞が生まれた後、2回細胞分裂して、その後死亡する。そしてそれを繰り返す・・
・・・の図。
以前の記事だと、細胞が死なないのでそこに矛盾があったんです。2ちゃんねるにて指摘を受けて論を改訂しました。
(改訂版が今になったのは、・・・ブログにこの記事があったことを忘れてたから・・ですぅ)

老いると分裂の回数やバランスが崩れてしまう為、フィボナッチから掛け離れた比率になってしまう。
よって老いると美から外れてしまうのだ。


以上、私の仮説でした。(改訂版)

|

« 20世紀少年 15巻の謎 | トップページ | シーガイアの黒字化は凄いけど・・・ »

たけしのコマネチ大学数学科」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1006252326/l50
思ったこととっさに書いてみた。数学板のカミβです。ばいちゃ。

投稿: β | 2007年8月 6日 (月) 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/15858761

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金比と、フィボナッチと、細胞分裂と・・・ 改訂版:

» [デザイン]身の回りにある黄金比を探してみる [A Day In The Life]
最近、Balance in Designという本を読んで黄金比の学習をしています。 本を読んでいるだけじゃつまらないので身の回りにある黄金比を探してみました。 ちなみに黄金比というのは1:1.618からなる比率で最も美しい比率と言われています。また黄金比の仲間で白銀比という1:1.41... [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 10:35

« 20世紀少年 15巻の謎 | トップページ | シーガイアの黒字化は凄いけど・・・ »