« 映画「キサラギ」面白そうです | トップページ | 「深夜」市場に商機あり! »

2007年6月13日 (水)

歴史を動かす「桔梗の紋章」

時代の節目に現れる「桔梗の紋章」
現代にとどろく源氏の波紋
日本史を作った系図


家紋、その始まりはなんだったのだろうか。
源平合戦のころ、赤と白で敵味方を区別したのが始まりであろうか。
家紋としては鎌倉時代末期に広まった文化である。

そしてその時期に、1つの一族が桔梗を家紋として乱世に立った。
一族の名は「土岐氏」、列記とした源氏宗家の流れをくむ一族である。
(ちなみに鎌倉幕府を開いた源頼朝は源氏の分家である)

鎌倉時代が終り、室町時代になり土岐氏は美濃の守護大名となった。


室町時代末期、土岐氏は斎藤道三に滅亡させられる。(斎藤道三とは、織田信長に野心と知恵を与えた大名である)
しかし、土岐氏の支流氏族である明智氏だけは各地を流浪し、その一族の1人である明智光秀は織田信長の家臣となる。

明智光秀の家紋こそ水色桔梗紋である。
Kamon_1_1

明智光秀は、足利将軍と信長を引き合わせ、次の時代の長として定めた。
しかしその後、西洋列強の驚異を知ることなり、そして西洋を甘く見ていた感の有る織田信長を見限る。
光秀と天海のつながりを語る説は幾つかあるが、私はそれらについて少しは可能性が有るのではないかと考えている。
光秀=天海ではなかったとしても、その子孫が江戸幕府設立に関与していた可能性は否めない。
 「明智光秀」ミステリー


光秀が構えていた城の名前を坂本城と言う。
その地を坂本と言い、光秀はその地の領主として慕われていた。
「本能寺の変」の後、明智光秀とその一族、家臣達は当然の如くバラバラになってしまう。

仮説として言えるのが、そのうちの1人が土佐の地へ落ち延び、坂本の姓を名乗った可能性である。

土佐の地に、坂本を名乗る一族がいる。
江戸初期には郷士として武士の位にあったが、後に武士を捨て坂本姓を隠し大浜姓を名乗ることとなる。
この時の使っていた家紋は「丸に田」であった。
その後江戸中期になり、商いで成功した大浜一族は再び坂本姓を名乗り、武士の位を金で買うこととなる。
商いの店の名は「才谷屋」であり、その一族こそ、坂本龍馬を生んだ坂本家である。

坂本家の家紋は「違い枡に桔梗」
Kamon_2
「違い枡」は主に畦道や塀を表す場合が多い。
農民として畦の「違い枡」を付けたのか、それとも明智家を守る為の塀としての意味なのか・・・。
しかし、坂本家は当初から商いの家であったという。
何はともあれ、坂本龍馬の家紋には「桔梗」が描かれているのである。

実は、坂本家には「明智氏の一族で明智秀満の末裔である」といういわれが実際に有ると言う。
家祖は琵琶湖を馬で渡った(馬が泳いだ?)明智左馬之助光春と言われる。
明智光秀滅亡後は、土佐に逃れて長岡才谷村に住み、長祖我部家の元で一領具足となる。
長祖我部家は関ヶ原で石田氏に付き負けることとなる。
そして、坂本家は山之内家の治める地、土佐の郷士となる。

また、「坂本、商い、桔梗」というキーワードでも、桔梗の精神を宿した坂本の地の近江商人という解が出てくる。
土佐に逃れる際に近江の商魂を学んだのか、それともその地の商人と共に土佐に逃げたのか・・・。


乱世の時に「桔梗」現る。
言わずと知れた幕末の英雄。
そんな彼もまた、桔梗の一族であったのだ。


 
歴史に源氏が現れ、白い旗印の元に武家社会は興った。
そして、そこから青地の桔梗は生まれ、室町幕府陣営の一角となる。
戦国時代には、桔梗を背負った明智光秀が武士の行く末の羅針盤となった。
幕末、桔梗の一族、坂本龍馬は武家社会に引導を渡し、現代の社会の青写真を鮮明に描き出した。

武家の歴史を桔梗が定めたとも言えるが・・・。
しかし、可能性として言えることも有る。
それは未来に現れるかもしれない「桔梗の紋章」を背負った英雄の存在だ。


乱世を治める「桔梗」は約300年毎に現れている。
最後の桔梗は坂本龍馬であり、今から約150年前のことである。
という事は・・・、150年後、西暦2150年ごろであろうか・・・。

また日本に、いや世界に轟く「桔梗の一族」が現れるのかもしれない。

 
 
 
NOVA1
NOVAのマークは桔梗家紋に似てますが、ちょっと違うようです。
中が丸になってないです。

|

« 映画「キサラギ」面白そうです | トップページ | 「深夜」市場に商機あり! »

謎シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/15398257

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を動かす「桔梗の紋章」:

» 大浜一族 [大濱家のルーツを探す〜自分の名字を辿って〜]
大浜のルーツを知りたいと思ったきっかけは、 下記のブログの一記事でした。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 光秀が... [続きを読む]

受信: 2008年10月10日 (金) 20:11

« 映画「キサラギ」面白そうです | トップページ | 「深夜」市場に商機あり! »