« カデシュの地政学 | トップページ | 1兆円?? オラにも元気をわけてくれ~ »

2007年4月12日 (木)

スピリチュアル・カウンセリングの危険性

昨日の深夜、「NONFIX」というドキュメンタリー番組で、スピリチュアル・カウンセリングのことをやっていた。
私は江原啓之って人、又はそういう存在の人が凄く嫌いであり、そして社会に対して害であると考えている。

そもそも、本来「スピリチュアル・カウンセリング」とは何なのか。
それを理解する為に、この番組を見ようと録画して・・・そして観た。
やはり精神的に病んだ人、又は精神面が弱い人、トラウマの有る人がこれらにハマっていくようだ。


江原啓之などがやっているスピリチュアル・カウンセリングでよく出てくる「霊」や「前世」の話・・・。
この番組でも出てきましたよ。
「前世療法」ってことでね。
でも、やってる風景を見て解りました。
これは深層心理を呼び起こす精神療法、催眠療法なわけですね。
そして、その深層心理に眠っている自我を、「前世の自分」と呼んだりしているわけです。

やはり番組の中でも、催眠に掛かりにくそうな人の方が、スピリチュアル・カウンセリングもしにくそうでしたよ。

催眠術や催眠療法ってのは有る意味で科学的なわけです。
しかし、その手法を使って「霊」だの「前世」だのいうストーリーを乗せてしまうのはどうだろうか。
そして江原啓之のように、たいした精神的な診断もなく適当に「前世」だの「背後霊」だの・・しまいには「霊が集まってきてます」とか、凡そスピリチュアル・カウンセリングとは掛け離れた人間まで出てくる。

実は同じような手法を取っていると思われる芸能人がもう1人いる。
それが、細木数子だ。
最初は占いとして相談に入るわけだが、徐々に心理的な会話になり、徐々に催眠療法と説法の中間的なことになっていく。(テレビでは説法が多いけど)

カウンセリング、心理学治療、また占いもまぁいいでしょう。
(細木数子のやりようは、あれはあれで問題が有るけど)
しかしね、「前世」とか「霊」とか、そういう疑わしい存在を心理治療の場に持ってきてはいけないと言いたいんですよ。

下手したら変な宗教に発展してしまう団体が出てきてしまうかも、いや、もう有るのかもしれません。
危険な香りがプンプンしますよ。

|

« カデシュの地政学 | トップページ | 1兆円?? オラにも元気をわけてくれ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/14655229

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアル・カウンセリングの危険性:

» 細木数子 地獄への道 [映画や本を淡々と語る]
図書館には、細木数子の占いの本がたくさん入ってましたが、この本は入っていませんでしたので、購入依頼を出しておきました。図書館の公益性を考えたら、このような本も必要でないかと思います・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 09:15

» 汎スピリチュアル論について [発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版]
 最近のスピリチュアルブームについて心理臨床・精神分析の視点から考察する。 [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 13:23

» 江原啓之&嵐 現代人の悩みを救え! [自己啓発で人生が楽しくなる]
江原啓之&嵐 現代人の悩みを救え!以前の録画していたのを、見ました。江原啓之さんは以前は大好きで、本も良く購入していたのですが悠々塾さんとの事を知り最近はあまり見ていませんでした。でも、番組を見てとても良かったです。今も、江原啓之さん...... [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 02:38

« カデシュの地政学 | トップページ | 1兆円?? オラにも元気をわけてくれ~ »