« もう日本人はアメリカ牛を食わない | トップページ | たけしのコマネチ大学数学科 第15回 - ビュッフォン »

2007年4月24日 (火)

たけしのコマネチ大学数学科 第14回 - アルキメデス

竹内先生はアインシュタインオタクと自称していましたが、
中村先生はアルキメデスフェチだそうで・・・。

私もアルキメデスの方が好きかな・・・。いやでも相対性理論も大好きだ・・・。アインシュタインの物事の考え方も共感できるし。
ま、何でもいいや。

問題です。
Koma14_1

さすがアルキメデスさん、興味深い事を考えます。
これは計算等で求める人も居るかもしれませんが、空間認識力の直感で解いた方が早いですね。

回答編です。
「koma14_2_2.JPG」
「koma14_3.JPG」

番組では最後に「アルキメデスの立体」について解説していました。
サッカーボール、フラーレン(C60)の形状もその1つです。
その他、13種類もあるんですね。

面白いです。



|

« もう日本人はアメリカ牛を食わない | トップページ | たけしのコマネチ大学数学科 第15回 - ビュッフォン »

たけしのコマネチ大学数学科」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/14831763

この記事へのトラックバック一覧です: たけしのコマネチ大学数学科 第14回 - アルキメデス:

« もう日本人はアメリカ牛を食わない | トップページ | たけしのコマネチ大学数学科 第15回 - ビュッフォン »