« 精神論なのかな | トップページ | たけしのコマネチ大学数学科 第12回 - 1000 »

2007年3月13日 (火)

たけしのコマネチ大学数学科 第11回 - アインシュタインに挑戦

竹内薫先生は、自称アインシュタインオタクらしいです。

私もアインシュタインは大好きです。
中学生の頃に特殊相対性理論を知り、感動して、解らないなりにも本を読み漁りました。
光の速度、重力レンズ、ドップラー効果とか、タイムマシーン、読んでいて夢のような心地でした。
でも、そのうち量子力学とか、統一理論とか出てきて訳解らなくなって止めた記憶が有ります。

さて、今回の問題です。
Koma11_1

アインシュタインは好きなのですが、この問題はあまり興味が湧きません。
ま、見た感じ魔方陣をゆがめた問題でしょうとは解りました。

でも、この形を思いつくのは、さすがアインシュタインですね。
魔方陣を2次元から次元を超越させてゆがめた結果できた図形でしょう。

答えです。
「koma11_2.JPG」
このアルファベットの部分の数字をそのまま入れれば正解です。



|

« 精神論なのかな | トップページ | たけしのコマネチ大学数学科 第12回 - 1000 »

たけしのコマネチ大学数学科」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/14248792

この記事へのトラックバック一覧です: たけしのコマネチ大学数学科 第11回 - アインシュタインに挑戦:

« 精神論なのかな | トップページ | たけしのコマネチ大学数学科 第12回 - 1000 »