« 料理の鉄則を知る ~豚の生姜焼き~ | トップページ | 未来への思いを馳せる ~エネルギー・食糧・環境・経済・平和~ »

2007年2月 3日 (土)

「月」を真剣に見たことがありますか?

みなさん、月を見たことがありますか?

月には模様があります。
日本では、「ウサギが餅をついている」といい、またどこかの国では、シオマネキ(カニ)のようだといいます。
しかし、これらを表している模様はどれも、月が東の空にある時の模様なのです。
つまり、月の出の直後なのです。

Fullmoonw250hq_e
東の空の月

月は、東の空、南の空、西の空にあるときで全て、それぞれ角度にして90度ずつ回転して見えるのです。
みなさん気付いていましたか?

Fullmoonw250hq_s
南の空の月

Fullmoonw250hq_w
西の空の月

東の空の月と西の空の月は逆さまなんです。

もっと面白いことがあるんです。
みなさん絶対に気付いていない事です。
北半球と南半球の三日月が違うことを知っていますか?
下の写真は、日本とオーストラリアで、同じ日の同じ時刻に撮った物だと思ってください。

Crescent250hq_s
北半球の三日月

Crescent250hq_n
同じ日、同じ時間の南半球の三日月

実は、満月も南半球では見え方が違います。
北半球で見た南の空の月は、南半球では北の空に見えます。
そして模様はさかさまに見えるのです。

Fullmoonw250hq_n
南半球の北の空の満月

Moon_1
スチュワーデス刑事オーストラリア編よりキャプチャ

考えてみれば当然のことなんですね。
月は地球の赤道の上を回っています。(厳密には少し違いますが)
北半球と南半球で見える方向が違うのも当然だし、東の空の月と西の空の月が逆さまなのもとうぜんなんですね。

(月画像の素材は「月世界への招待」の「月の素材」を使わせていただきました)





全てはドラマ「スチュワーデス刑事」でオーストラリアの月が題材にされていたことがキッカケです。
そして以前から気になっていて自分の頭の中では完成していた論理でした。
しかし、一度は自分で月を観測して、それからブログで書こうと思い、今に至りました。
2月2日~2月3日にかけては十五夜(満月)でした。
十五夜の月は太陽とは真逆の位置にあります。(だから新円に見えるんです)
20時ごろ、東の空に月を確認。
夜中1時、南の空に月を確認。
朝方の月は確認できませんでした・・・、寝てしまいました。
でも充分です。
いやぁ・・・少し感動しました。
月って面白い。
宇宙って壮大だ・・・。

|

« 料理の鉄則を知る ~豚の生姜焼き~ | トップページ | 未来への思いを馳せる ~エネルギー・食糧・環境・経済・平和~ »

スペースコロニー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

謎シリーズ」カテゴリの記事

コメント

ってことは、ちょうど赤道のところとかでは月はどう見えるんだ?ずっと満月とか

投稿: scorpion | 2007年9月23日 (日) 08:04

>>scorpion さん

いえ、例えば日本で三日月に見えるときは、世界中のどこから月を見ても、その日の月は三日月です。

月の形は同じ。
月の傾きが違って見えるだけです。
あと、月の見える角度もちがいますね。赤道上では、月は東から昇り頭上を通って西に沈みます。太陽の黄道と似た道を通ります。

投稿: Snow(ブログ主) | 2007年9月23日 (日) 15:11

知恵袋で、勝手ながら引用させて頂きました。

投稿: naivehunter | 2009年9月10日 (木) 15:46

いえいえ、どうぞ。
必要とあらばドンドンご利用ください。

なるほどこちらですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1230450147

実は私も今日、同じ質問でこのページを使いました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430450084

カテゴリ違いで同じ人が質問してますね。
マルチポストですか。

投稿: Snow | 2009年9月10日 (木) 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/13775651

この記事へのトラックバック一覧です: 「月」を真剣に見たことがありますか?:

« 料理の鉄則を知る ~豚の生姜焼き~ | トップページ | 未来への思いを馳せる ~エネルギー・食糧・環境・経済・平和~ »