« 最近、こんなものを購入しました! | トップページ | 円安の見方 »

2007年2月16日 (金)

米産牛肉問題 ~アメリカの思惑~

米産牛肉、また条件違反=出荷施設からの輸入を保留-月齢制限超過の可能性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070216-00000076-jij-pol

月齢だの何だの言ってますが、下らないですね。
問題はもっと別のところにあるのですから。
月齢幾つから輸入するか、プリオンが人に害を与えるレベルの月齢は幾つか・・・なんてバカな論議です。
問題は、アメリカの畜産業界が消費者をバカにしてるという事が大問題なのです
アメリカのお偉いさんは言っていました。
「日本車だって不良品があるでしょ。でも、アメリカは日本車を輸入禁止にはしませんよ。牛肉業界にだって少しのミスはあって当然です。」
・・・アメリカ農務省の長だっけ?
この論理は大きな間違いが幾つもある
第一に、車の製造において細心の注意を払ってエラーチェックしていると言うことです。また、それを行わないと三菱自工の様になる。それが当然の世の中ですよ
アメリカ牛肉業界はどうですか。
たいしたチェックも無し。それで言い張れる論理ですか!
「少しのミスくらい・・・」と言いたいなら、全頭検査してから言って欲しいですね。
「検査ミスがありました」ってニュースならまだ論議の余地はありますよ。「しっかりやれ!」ってね。

アメリカは、今回の一連の狂牛病問題の対処で、アメリカ畜産業界の浄化の機会を失ったと言っても過言ではない。
アメリカの畜産業界は完全に腐っています。
雪印や不二家の非ではない衛生管理に、トレーサビリティの曖昧さ。
狂牛病に限らず、あらゆる病気の牛も食肉加工してしまう、完全儲け主義の悪徳業者の塊である。
Beef_crisis_01 Beef_crisis_02
2006年4月23日放送、報道特集 「アメリカ産牛肉の実態」
この放送ではその実態を克明に報道していました。

アメリカでは牛の肉骨粉の使用の規制はなんと牛に対してだけです。
鳥や豚に対しての肉骨粉の使用は禁止されていないのです。
そして、鳥や豚の肉骨粉は牛に使用しても良い規制内容になっています。
なんだか不安ですね。
この規制内容を、「あの」アメリカのトレーサビリティ体制で行うというのですよ。
信用できません。

ま、この方法を正しく使い続ければ、いつかはBSE牛は影を潜めるでしょう。
そして、ヘタレ牛の話題はいつの間にか社会から消えていくのかもしれません。
問題が自然消滅する事をねらっているのです。
これがアメリカの思惑です。
うまく正しく活用されるかの保証もないのに・・・。
社会悪、犯罪行為とも言える現在のアメリカ牛肉業界の実態を放置したまま、アメリカ社会は未来へ進もうとしています。
この社会浄化の機会をアメリカは逃そうとしています。故意に。

今回のような一見些細なニュースでもいい。
社会は、国民は、事の重大さを理解して、アメリカ社会に訴え、圧力を与える必要が有るのです。
アメリカの牛肉業界は世界に轟くパワーの存在です。
将来的には、世界の人々は彼等の覇権の元で食生活を送らねばならない事態になりかねません。
パワーの流れはもう止められないかもしれません。
止められないのなら、せめて正常で、正義感をもった業界になってもらいたいものです。
それには社会の正しい目が必要です。
それは我々の責任です。
日本国民であっても、内政干渉気味にこれらの事は発言していくべき内容なのです。


|

« 最近、こんなものを購入しました! | トップページ | 円安の見方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

畜産物輸出の問題と捕鯨禁止問題。鯨肉は高タンパク、高カロリー。 海洋国なら捕獲が制限内で自由にできる。他国にたよらずとも食料資源を獲得できることになる。

 ここに単純な構図が見えてくる。食料資源を把握することで(穀物メージャーはシカゴにある市場で穀物相場を決定している)、世界を抑えるか、アメリカよ。
牛肉も同じだし、飼料には穀物が必要。世界的な牛肉相場も抑えることができる。

  いい加減にしろ、アメ公。 もう日本から、軍隊も、白人連中も、芸能人アメ公も、みんな出ていけ!

投稿: tourisugari | 2007年2月17日 (土) 02:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/13931251

この記事へのトラックバック一覧です: 米産牛肉問題 ~アメリカの思惑~:

» 米産牛肉、また条件違反 [アートはどこにあるか]
  またアメちゃんがいい加減なことしたよ~ 検証期間中で2度目だよ~ もう、ただでさえヤバイ牛肉で、また。 アメちゃんには無理なんじゃないの? もう既にこいつらのうみそスポンジか?(爆 とりあえず、出荷した工場からの輸入手続きを保留したけど、甘っちょろいなぁ。。..... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 00:22

» 米国産牛肉、またもや条件違反 [目から落ちたウロコの行方~ニュース速報]
アメリカ人は何を考えているのでしょう。 アメリカにとって、日本は重要な軍事同盟国のはずです。 消費者の立場になって考えるのが商売の基本だと思いますが、アメリカの企業は日本の消費者の気持ちが解らないのでしょうか? とても残念です。 「安全な」米国産牛肉の輸..... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 07:03

« 最近、こんなものを購入しました! | トップページ | 円安の見方 »