« ハインリッヒの法則(1:29:300の法則)を用いて昨今の社会を眺める | トップページ | 納豆は悪くない!健康に良いし、美容にも良い! »

2007年1月22日 (月)

「猪突猛進」って・・・やめてほしい

【猪突猛進】
周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと。[大辞泉より]
一つのことに向かって、向こう見ずに猛烈な勢いで、つき進むこと。[大辞林より]

猪年だからだろうけれど最近、政治家を初めとして、あらゆる場面で「猪突猛進」を交えた挨拶や会話が出てきます。
「猪突猛進で頑張ります」
どうもこの言葉に違和感を感じて辞書を引いてみた次第です。

各界の責任ある人々が、「先も回りも気にせずに突進するかのごとく頑張ります・・・」と発言しているのです。
ま、語呂がいいから使ってるだけだと思いますが、こんな言葉の使い方をしていて恥ずかしくないのでしょうか。
「猪突猛進」を使う人の殆んどは「私はばかです」と言ってるような、私にはそう見えます。

実際はどうなんでしょう。
私の捉え方は合っているのでしょうか。

|

« ハインリッヒの法則(1:29:300の法則)を用いて昨今の社会を眺める | トップページ | 納豆は悪くない!健康に良いし、美容にも良い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/13610547

この記事へのトラックバック一覧です: 「猪突猛進」って・・・やめてほしい:

« ハインリッヒの法則(1:29:300の法則)を用いて昨今の社会を眺める | トップページ | 納豆は悪くない!健康に良いし、美容にも良い! »