« 時代劇に外来語が!? | トップページ | 風評被害をぶっ飛ばせ!! »

2006年12月27日 (水)

昨日の情熱大陸を観て・・・

J_1
昨日、「情熱大陸extra」を観ました。

この番組は、主に人を主題にして作っている番組であって、スタッフは経済の事には疎いらしい。
取材対象に共感しすぎだと思いました。

M&Aコンサルタント 東 恵美子(ひがしえみこ 47歳)

巨大なM&Aを成立させる事を生業にしている人である。
25歳でハーバードビジネススクールに留学。
そして、モービル石油、マッキンゼー、メリルリンチ、といったトップの企業を二十年間渡り歩き、キャリアアップをしてきたビジネスウーマンだ。
結婚出産を経てフリーのコンサルタントへ。

最初に言っておこう
私は彼女の考えを否定する。

彼女は、典型的なアメリカ流経済思想の申し子だ。
巨大化、市場の独占度、株価、グローバル経済・・・
商売の得意先は、今ハヤリの「投資ファンド」だそうだ。

近頃、彼女は日本の企業に目をつけているらしい。日本人ながらアメリカ的な目線で・・・。
彼女は言う。
 「日本の企業を外国の投資ファンドを絡めて売買させることに、罪悪感は無い。
  日本の企業って何ですか?
  株主が日本人じゃなくなると日本の企業じゃなくなるんですか?
  これからはそういう考えだと成功しない。グローバルに考える事が大事だ」
今の社会の流れを的確に言っていると思います。
経済の真理を突いているとは思いませんが。

彼女は、小さい頃からモノを考える事が好きだったらしい。
そして数学が好きらしい。投資の世界を計算力で勝ち進んでいる。
私もそうだった。小学校の頃、「好きな事:考える事」と文集に書いた事がある。
私も数学は大好きだ。パチスロの世界を計算力で勝ち進んでいる。遊び程度だけど。

投資やギャンブルは、元手が大きいほど答えも大きく帰ってくる。
番組を見ていて思いました。彼女は単なるジャンキーなのでは?と。

彼女は、日本経済は世界に置いて行かれる・・・と思っているらしい。
 「私も日本人だから、日本が衰退していくのを見るのは悲しい。
  私そんな事しなくてもいいと自分でも思ってるんですよ。
  でも、私の経験とスキルで日本の企業を助けてあげたい。
  自己満足かもしれないけれど・・・」
自己満足ですね。
そう言い放って、投資ファンドに日本企業を売りつけるわけです。
国民の幸せとは、その国の企業の経済力に比例するのだろうか。
私はそうは思わない。
ま、幸せ≒物質欲、と考えるならそれでもいいが、・・・万人がそう考えているとは限らないのがネックだ。
続いて、番組ナレーション
  「一瞬、その小さな背中に、日本の未来が乗っているように見えた」
そして番組終了。  (次の人に続く・・・)
誇らしげに言ってましたが、そんな単純な捉え方でいいのか?スタッフさん。
ま、「良くも悪くも」って意味なら、・・・言葉の通りになる可能性は有りますけどね。

私も経済人であります。 (元ITエンジニア、現在は製造業)
グローバルの流れ、M&Aの利点も解ります。
しかし、私は今の自由経済の流れに反対であり、その先頭を行こうとしてる彼女に対して賛成できないのです。
所詮、今の世の中はエネルギー量にモノを云わせた経済で成り立っています。
そして、それに比例して物流があらゆる所で悲鳴を上げています。
石油の消費量がここ数年で跳ね上がったのは、グローバル化貿易自由化の流れが原因にあります。
中国躍進もその流れですね。
グローバル化は、物流が動いてこそであり、真っ先にその流れに影響を受け、拡大し、
また、石油価格高騰の流れにも敏感に反応し、苦しんでいる。
その他の業種も当然苦しんでいる。

今後、エネルギー供給量が劇的に向上することはありえないだろう。
むしろ減るばかり。
今の最先端を行く経済人は、エネルギー枯渇社会を見極めているのだろうか。
ただ投資対象としての石油しか見ていないのだろうか。

問題は石油枯渇に向けてのエネルギー確保ではない。
世界的にエネルギーが足りなくなった場合の、衣食住の確保、主に食の確保である。
グローバル化の流れの中で、日本には農業の文化や経済が加速度的に消えています。
日本だけが心配なのではありません。
趣向品産業しか成り立っていない旧植民地諸国なんて最悪でしょうね。

日本のグローバル化が遅れていると感じるなら、それはそれで良いじゃないですか。
経済論者の中には「地産地消」を叫ぶ人も少なくありません。
私もそれに賛同します。
国際的なレベルでの地産地消はもっと賛成です。
それを実現するには、今の貿易自由化の流れを止めなくてはいけません。
「貿易自由化」とは、勝ち組国固定化するような流れなのです。
ある産業について、限られた地域がそれを独占しやすくなる政策なのです。

日本も被害を受ける流れですよ。
日本は資源や農業の負け組国です。このまま石油経済が止まったらどうなると思いますか?
物流が止まり、工業が止まり、農産物の輸入も止まり・・・。
「日本は自然エネルギーの技術で切り抜けられる」とでも思っていませんか?・・・量的に言って、間に合いません。
残念な事です。

トービン税」も、とてもユニークであり、真剣に考える余地のあるものだと思います。
「トービン税」も色々言われていますが、主に国際的な投機マネーに対して税金を掛けて、金融暴走を制御する物です。
目的税として、税収は貧困対策に当てると。

ま、タラタラ書いてますが、私は反グローバル論者であり、
東恵美子さんのような人の考えは受け入れられないんですよ。
グローバル化の流れ全てが悪いとは言いません。
でもね、この流れは、廃藩置県を行なって関所が消えたような・・・、そして人が流れて金銭が中央に集中する。そして過疎化が進んで・・・。そんな流れに似ているんですよ。(大胆な例えですけどね)
世界規模で、経済的な過疎が進む、そんな流れが目に浮かびます。
そして、グローバル経済のエネルギー源が切れた将来、大変な荒廃と混沌が待っているでしょう。

誰もが、経済をトポロジー的に考えることが出来たなら、こんな矛盾した社会は生まれないと思うのですが・・・。
ま、そんな私も・・・、実業家としてグローバル経済の泡波の上で踊ってるんですけどね・・・。

|

« 時代劇に外来語が!? | トップページ | 風評被害をぶっ飛ばせ!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/13222921

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の情熱大陸を観て・・・:

» 情熱大陸 extra [Curiosity Diary]
友人から「この番組のディレクターを務めた」との連絡が入ったので見てみた。取材ディレクターのため姿が見えないにも関わらず、友人の声だけが断片的にテレビから聞こえる。いつもながらに面白い。 シリコンバレーでM&Aアドバイザーのフリーランスをする女性には特に驚い... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 07:36

« 時代劇に外来語が!? | トップページ | 風評被害をぶっ飛ばせ!! »