« ルミナリエ狂時代 (クリスマス・イルミネーション) | トップページ | THE BOOM「島唄」よ、永遠なれ »

2006年12月21日 (木)

訃報 青島幸男、岸田今日子、中島忠幸

いいヤツはみんな死んでいく・・・。
人生ってなんだろう。
宗教は人生に意味を語ろうとしている。しかし、
本来、宇宙や大自然は・・・、ガイアは、生き物に対して生きる意味を与えているとは思えない。
だからこそ、人は人生に意味を持たせる為に頑張るのだろう・・・。

青島幸男、岸田今日子、亡くなってしまったことは残念だが、いい人生だっただろう。
故人の何を知っているでもないが、私はそう感じる。
他人からそう感じてもらえること事態が幸せであると思う。

カンニング中島忠幸、
彼は本当に残念だっただろう・・・。
カンニング竹山と共に売れ出してきたと思った矢先の入院だった。
白血病は無残にも人の命を奪っていく。
下積み時代を共に頑張ったカンニング竹山、今、どんな気持ちなのだろう。
・・・芸人なんだし、気の利いたお悔やみなんていらない。
これからも頑張ってもらいたいと思う。

私がかつて考えていた事、
人生の価値は、葬式の参列者の人数に比例すると思っていた時期が有りました。
実際そういう人も多いだろう。
でもね、そうとも言えないことがわかってきました。幾多の偉人の人生と最期を知って。
人の価値は、その人個人が人生に満足したかだろう。
世間に何を残したかではない。
自分に正しく、嘘を付かず、真の喜びにより多く触れた人生が幸せな人生なのだろう。


昨日は朝から寒かったからな・・・
こんな日は、訃報が続くものだ。
年の瀬の頃はこんな日がよくある。

ため息を1つ吐き、そしてまた明日を生きていこう。


<訃報>青島幸男さん
<訃報>岸田今日子さん
<訃報>「カンニング」の中島忠幸さん

|

« ルミナリエ狂時代 (クリスマス・イルミネーション) | トップページ | THE BOOM「島唄」よ、永遠なれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三人とも次々に訃報が発表され,ほんとに驚きました。
特に中島さん・・・復帰されると言う話も聞いてたんで・・・ほんとに残念です。
なんでも竹山さん,一人分の給料を,半分中島さんに渡していたそうで・・・なんだか情の深い方なんだなあって感じました。
残された2歳のお子様がいらっしゃるとか・・・無念でしょうね。

投稿: marippe | 2006年12月21日 (木) 08:44

そうなんですね。
みんないいヤツなんだよ・・。

記事書いてて、涙がにじみ出てきました。

投稿: Snow | 2006年12月21日 (木) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/13146531

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報 青島幸男、岸田今日子、中島忠幸:

« ルミナリエ狂時代 (クリスマス・イルミネーション) | トップページ | THE BOOM「島唄」よ、永遠なれ »