« 格差社会って何でしょう!? | トップページ | アニメ「ワンピース」 なんか変じゃね? »

2006年11月23日 (木)

スペースコロニーの科学 その5 放物線

コロニーでの生活でまず考えた事、それは「コロニーの中でスポーツは出来るか」ということです。
食料や空気の問題はもう、ねぇ、どうでもいいっていうか、当然というか・・・。

スポーツといえば人間の一番基本的なレクリエーションの1つです。
特に球技について
野球のボールはどうなってしまうのか。
ボールを上に投げたとしましょう。
どんな軌道を描くのか。
それが問題なんです。
地上と同じ放物線を描くのか、という事です。

結論から申し上げましょう。
残念なお知らせです。
コロニーでは、地球上の放物線とは違う軌道でボールは動きます。

下の図を見てください。
これは、人間がボールを落としたときのボールの軌道を計算する式です。
Colony_b2
(クリックすると拡大表示されます)
地球上では、ボールは二次方程式の軌道で放物線を描くというではありませんか。
しかし、コロニー内では違うのです。

判りませんよ。
私はこういう物理的な事を専攻したことはありません。
間違ってる可能性は大いにあります。
しかしですね、私の仮説が正しければ、野球は今とは違うスポーツとなりえるでしょう。
何せ、コロニーの回転方向によって、ボールの軌道が違ってくるのですから。

実はですね、放物線が地球上と違うということは、
人間は歩く事にも違和感を持って行なう事になるのです。
ま、慣れは来るでしょうが。
放物線が違うということは、体にかかる重力の影響も微妙に違うということです。
ここでも、前回に引き続きコロニー酔いの原因があるのです。

ボールの軌道も違う、歩いたり走ったりする事も違う、スポーツはもう踏んだり蹴ったりです。

そして、一番危険なスポーツが「モータースポーツ」等のハイスピード競技です。
コロニーは内壁の速度が時速600キロのスピードで自転することにより、1Gを作り出しています。
そこでもし時速300キロのF1カーを走らせたらどうなりますか。
コロニーの回転の逆方向に走った場合、重力が小さくなっていきます。スピードのせいで車は宙に浮いてしまうでしょう。
コロニーの回転方向に走った場合、重力は必要以上に増していき、各所の負担が増す事になるでしょう。
そして、モータースポーツは直線ばかりでは無いのです。
なんとコーナリングした瞬間に重力のかかり方が変わってしまうのです。
怖いですよ~~~、コーナリングした瞬間にスピンしたりパンクしたり飛んでいったり・・・。もうね、予測不可能な競技になってしまいます。

っていうか、コロニー内では普通の車も危険でしょうね。
自転車が限界かな。
あとは、モノレールや動く歩道がメインの移動手段となるでしょう。

嗚呼、コロニーって本当に怖いところですね・・・。

 

戻る<< >>次へ
   

1:序説 2:形状 3:ミラー 4:コロニー酔い 5:放物線 6:放物線2

↓オニール博士の本

|

« 格差社会って何でしょう!? | トップページ | アニメ「ワンピース」 なんか変じゃね? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

スペースコロニー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/12792898

この記事へのトラックバック一覧です: スペースコロニーの科学 その5 放物線:

» 阪神で「親のしつけ」をなじられた剛志がキレた(2) [新庄剛志の育て方]
剛志の阪神との契約のコメントを聞いて、早速、博多の私のも とへ、記者が駆けつけてきました。でも、訪れた記者はあてが はずれたのでしょう。目が点になっていましたから。 なにしろ 「死にそうな」はずの私は赤提灯で一杯やっていたのですから。 真相を話すとこう..... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 16:27

« 格差社会って何でしょう!? | トップページ | アニメ「ワンピース」 なんか変じゃね? »