« これから誕生するであろう「安倍政権」 | トップページ | 謎は全て解けた! »

2006年10月 1日 (日)

黄金比と、フィボナッチと、細胞分裂と・・・

黄金比・・・。
人はそれを美しいと感じる。
それはなぜか。
科学的、数学的に説明してみよう。
以下の文章は全て私の仮説です。ご了承ください。


黄金比は細胞分裂での細胞の増える数値と同じになる。
よって正常に細胞分裂したものは長さの比率が黄金比になり、
人間はそれを美しいと感じるようにプログラミングされているのだ。
正常に成長したモノを美しいと感じるようにDNAに記されているのだ。

黄金比はしばしばフィボナッチ数列で語られる。
詳しくは・・・、調べてください。これで。
では、細胞分裂とフィボナッチの関連性を以下に示す。

以下の図や文章に対して、改訂版があります。そちらを閲覧してください
 →改訂版

1  1  2  3  5  8  13  21(個) ←フィボナッチ数列
○─●┬●┬●┬●┬●┬●┬●
     │  │  │  │  │  └○
     │  │  │  │  └○─●
     │  │  │  └○─●┬●
     │  │  │        └○
     │  │  └○─●┬●┬●
     │  │        │  └○
     │  │        └○─●
     │  └○─●┬●┬●┬● 
     │        │  │  └○
     │        │  └○─●
     │        └○─●┬●
     │              └○
     └○─●┬●┬●┬●┬●
           │  │  │  └○
           │  │  └○─●
           │  └○─●┬●
●分裂する    │        └○
○分裂休み   └○─●┬●┬●
                │  └○
                └○─●

新しい細胞は、細胞分裂する為のDNAコピー装置を製作するために1サイクルが必要となる。
コピー装置が装備された細胞は、休むことなく分裂を始める。
・・・の図。

老いると分裂が止まってしまう為、フィボナッチから掛け離れた比率になってしまう。
よって老いると美から外れてしまうのだ。

以上、私の仮説でした。

|

« これから誕生するであろう「安倍政権」 | トップページ | 謎は全て解けた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/12110800

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金比と、フィボナッチと、細胞分裂と・・・:

« これから誕生するであろう「安倍政権」 | トップページ | 謎は全て解けた! »