« 新・世界七不思議の選考 | トップページ | 江戸時代の学問から今を考える »

2006年10月27日 (金)

放送禁止2 ~浦家の生活費~

浦家の行動には謎が残る。
最大の謎は生活費だ。
母親、司のパート収入だけでどう生活していたのか。
これは謎解きではなく、想像です。

私が思い浮かべるのは「毒入りカレー事件」です。
あの事件の犯人家族は保険金で豪勢な生活をしていました。

浦家も同じような手法を取っていたのではないか。
当初は父親、敬一郎を殺すまでは考えていなかったのではないか。
2年前、ハシゴ事故を起し足を怪我して、労災や保険金が下りてきたでしょう。
その後も生活保障系の保険金が下りてくる・・・としたら。
大家族なのに不甲斐ない敬一郎を見て、家族全員で保険金目的の事故(故意の事件)を起したとしたら。
そして、事件の後は少しずつヒ素で膝などの関節を攻撃していく。

「毒入りカレー事件」報道などでしきりに言っていました。
ヒ素はまず関節にくると。
だから、実際、ヒ素を食わされていたカレー事件の旦那は松葉杖を付いていました。

ま、敬一郎への完全なる殺意に目覚めたのは3男鷹治の溺死だろうな。
そして致死量のヒ素を与える計画として、今回のオカルト計画を実行したのだろう。
しかし、ここでミスが。
ヒ素では即死しなかったのである。
行方不明になって欲しい浦家家族としては、急きょ「ジャストミート計画」を断行したのだろう。
弱っている敬一郎へのジャストミートは完璧なものだっただろう。

敬一郎のDV癖は当初からあった。
敬一郎は安月給だった。
家計は火の車。
家族全員、敬一郎が嫌い。
保険金計画を実行。
DV癖の悪化。
殺害計画。
トドメは「ジャストミート」。

こんな感じだろうか。

関連リンク
放送禁止 ある廃ビルにかかわり失踪者続出  解説
放送禁止2 ある呪われた大家族  解説
放送禁止1の雑誌の内容

一応言っておきます。「放送禁止」はフェイクドキュメンタリーであり、フィクションです。

放送禁止の真相究明についてお手伝いしましょう。 放送禁止のネタバレですがご了承ください。 なぜ廃ビルで失踪したのか。またなぜ失踪者が続出したのか。 放送禁止2ではある呪われた大家族を題材にしています。 放送禁止2について解説します。 放送禁止2についてネタバレですがご了承ください。 放送禁止2の真相究明にご協力します。 放送禁止5「しじんの村」待ちに待った良作です。 放送禁止5の解説とネタバレです。 放送禁止5の真相究明はほぼ完璧だと自負します。

|

« 新・世界七不思議の選考 | トップページ | 江戸時代の学問から今を考える »

放送禁止シリーズ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90919/12449841

この記事へのトラックバック一覧です: 放送禁止2 ~浦家の生活費~:

« 新・世界七不思議の選考 | トップページ | 江戸時代の学問から今を考える »